風の小径

写真で綴る季節のひとコマ 

瑠璃光院、青もみじの頃。

先日、久しぶりに青もみじの瑠璃光院に行ってまいりました。 記事をふりかえると、前回の訪問は2013年になっていましたから、 実に5年ぶりということになります。 (あれからもう5年も経ったんだと驚き。) 中に入ると、青々としたもみじが出迎えてく…

葵祭「路頭の儀」 2018 🌿

先週の5月15日、葵祭の日はいいお天気になりました。 午前中は用事があったので、 午後、加茂街道で行列を待つことにしました。 まるで夏?というぐらい、気温は上がりましたが、 加茂街道は街路樹が多く、 木陰にいると、風が爽やかでした。 先頭は平安…

鳥羽の藤♪

今年も4月26日から「鳥羽の藤」の一般公開がはじまります。 それに先だって、去年の様子をアップしておきます。 (去年行ったのですが、記事にしそびれていたので…^-^;) 「鳥羽の藤」とは京都市上下水道局「鳥羽水環境保全センター」にある 藤棚のことで…

藤と新緑の平等院 🌿

4月なのに、初夏のような陽気が続いています。 梅も桜も全部アップできないままに、季節は藤と新緑に移り変わりました。 (桜はなんとか四月中に、あげたいと思いますが…さて。^-^;) お天気がよかったので、平等院の藤を見に行ってまいりました。 正門前の…

木屋町・高瀬川の桜🌸  -京都桜散歩2018-

今年の桜は本当に早いです。 高瀬川の桜がもう咲いているというので、 仕事帰りに高瀬川沿いを歩くことにしました。 一之舟入。 高瀬川沿い桜散歩は、まずここからスタート。 舟と桜。 この桜はまだ咲きかけ。 この桜の樹はほぼ満開。 御池通から。 桜並木が…

長徳寺おかめ桜と鴨川の寒彼岸桜🌸 -京都桜散歩2018-

出町柳・長徳寺のおかめ桜です。 これは3月14日に撮ったもの。 この日はいいお天気で、咲き始めたばかり。 青空が嬉しい。 次にこの横を通った時は雨降りでした。 桜はほぼ満開。 桜はまあるく束になって♪ 次の週の月曜日、この日もあいにくの雨。 満開が…

三条大橋の河津桜🌸 -京都桜散歩2018-

三条大橋たもとの河津桜です。 ソメイヨシノよりも一足先にこんにちは♪ 少しふっくらした感じ。 満開♪ そして淡いピンク色の桜 花の向こうは金色の時。 だから、少し西日に染まって。 川に向かって差し出すように咲いている。 さくら、さくら。 夕方の鴨川沿…

鴨川の水鳥たちと夕景。-カワアイサ-

昨日今日とぐっと暖かくなって、急に春らしい気候になってまいりました。 しだれ梅も あっという間に満開になりました。 雲ひとつないよいお天気。 川面にはプカプカと泳ぐコガモがいました。 夕方になると、薄雲が出てきました。 昼間、コガモがいたあたり…

光琳の梅、そして日本ラグビーの聖地「雑太社」 @ 下鴨神社

お天気がよかったので、そろそろ光琳の梅が咲いているのではないかと思い、 旧三井家下鴨別邸見学のあと、下鴨神社へと赴きました。 光琳の梅。 尾形光琳がこのあたりを描いたのが「紅白梅屏風」だったことから、 以来、この梅を「光琳の梅」と呼ぶのだそう…

旧三井家下鴨別邸へ。-2階・望楼3階特別公開-

下鴨神社の糺ノ森の南に「旧三井家下鴨別邸」があります。 もともとは三井北家(総領家)10代の三井八郎右衛門高棟(たかみね)が 隠居後の住処として三条木屋町に建てた建物だったそうです。 それを大正14年にこちらに移築されました。 その後、昭和24…

宵の梅 @北野天満宮 -梅苑ライトアップ-

北野天満宮の梅の記事が続いています、^-^; 今年から北野天満宮梅苑のライトアップがはじまったので、 この週末に行ってまいりました。 (というわけで、今回の記事はちゃんと今年の写真です。^-^;) 天神さんに到着したのは、ちょうどお日様が西の山に沈ん…

北野天満宮の梅苑 -その2- <青空編>

前回の記事「北野天満宮の梅苑 -その1- <曇りの日編> 」から4日後、 青空ひろがるお天気のよい日に、再び梅苑を訪れました。 ほぼ満開となった白梅。 まるで、青空に向かっているよう。 こちらは梅苑の中から撮った三光門と梅林。 枝垂桜はまだこれから…

にゃん、にゃん、にゃん! ー猫のお散歩ー

にゃん、 にゃん、 にゃん! 天神さんの梅の写真を探すため、バックアップ用のHDを掘り起こしていたら、 懐かしい写真が出てきました。 かれこれ2年前の猫ちゃん’sの写真。 このコたち、りっぱな(?)野良猫ちゃんなんですが、 おじさんにくっついて鴨川を…

北野天満宮の梅苑 -その1- <曇りの日編>

梅の花の香る季節となりました。 今年も北野天満宮の梅がそろそろきれいに咲いている頃かしらと思いながら、 自分のブログを振り返ってみましたら、あれれ? 天神さんの記事はいくつも書いているけれど、梅苑の記事がない!? 確か梅苑には行ったはず…と、記憶…

オナガガモのワルツ @鴨川

曇天の鴨川沿い。 京都に来られていた くみちょう (id:Strawberry-parfait)さんと、鴨川のそばをそぞろ歩き。 川には、のんびりと鳥たちがくつろいで泳いでおりました。 2羽のオナガガモがくるくると波紋を描いて泳ぎます。 まるでワルツを踊っているよう。…

今冬、鴨川のユリカモメ @ iPhone

この冬もユリカモメが鴨川にやってきました。 これは年末に撮ったユリカモメたちです。 あいにく、手元に持っていたのはiPhone6だけ。 iPhone6で、どこまで飛んでいるユリカモメを撮れるのか? ちょっとチャレンジしてみました。 この写真は間違えて2秒間の…

吉田神社節分祭 2018

2月3日の夜、吉田神社の節分祭にまいりました 献灯の文字「吉田神社節ぶん祭」、あいだに高島屋が入っているので、一瞬、 どう読んでいいのか悩んでしまいました、笑。^-^; 土曜日だけあって、多い人出です。 ぼんぼりの灯りが道しるべ。 振り返ると人の波…

蜂蜜色の満月と皆既月食。

1月31日午後6時過ぎ、明るいお月様が出ていました。 蜂蜜色のお月様です♪ さて、このままお天気がもってくれるとよいのですが…。 20時47分33秒、さあこれから月食がはじまります。 20時56分、少し左下が欠けてきました。 21時00分 21時…

雪の修学院離宮。

みなさま、こんにちは。 大変ご無沙汰しております。 今日は京都もうっすらと雪模様の朝でした。 (↑これは今朝、ベランダから撮った写真。) 気がつけば、もうかれこれ一年もブログから離れておりました。^-^; そろそろ冬眠から目を覚まさなければ…と思うの…

雪の大文字と鴨川のユリカモメ♪

冬の青い空に、 白い大文字がよく映えます。 河原の雪はすっかりとけました。 お天気はよいけれど、ダイサギさん、水冷たそう。 1日あいただけで、月曜日の雪の風景とは全く違う景色。 川を眺めていたら、ふと白い鳥が2羽、飛んでいきました。 おや? 今、…

雪の鴨川から。

土曜日から降り始めた雪は、月曜日にもまだ残っていて、 「法」の字も、 「大」の字も、 白く雪化粧。 橋の南側はシャーベット状態で、 ベンチも白いお座布団敷いている。 お天気はコロコロとめまぐるしく移り変わり、 振り返って見上げれば、青空が見える。…

初冬の修学院離宮 -その2- 上離宮編

年末に師走の修学院離宮の下離宮と中離宮編の記事をあげて、 そのまま年越しになっていました。^-^; 今回は師走の修学院離宮の続き、上離宮編です。 上離宮は少し山手にあります。 十二月も後半でしたが、まだわずかに紅葉が残っていました。 この前の木々に…

初春の下鴨神社にて。-祭祀遺構と奈良殿神地-

お正月二日目、再びの下鴨神社です。 明るいお日様のもとでの大絵馬。 ちょっと影がうつって残念なので、 初詣の折の写真をかかげます。 酉の絵とともに書かれている文字がわかりますでしょうか。 「善因招善果」(善因は善果を招く) 善い行いをしていれば…

下鴨神社、初詣。

あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします。 大晦日、静寂な糺の森。 夜の下鴨神社はどこか違う世界のよう。 炎はバチバチと音をたてて、漆黒の空へと立ちのぼる。 午後11時、楼門はまだ閉まっている。 新しい年まであとわずか。 …

初冬の修学院離宮 -その1- 下離宮〜中離宮編

初冬の修学院離宮です。 今まで修学院離宮は事前予約申し込みが必要でしたが、 今年の夏から当日受付がはじまりました。 (午前11時受付、見学は午後1時半の部と午後3時の部の2回、各35名) そんな訳で(事前予約がいらなくなった気軽さから)、 9月…

Merry Christmas ♪

気がつけば、今宵はもうクリスマス・イブ☆ 皆様、いかがお過ごしでしょうか。 青いクリスマスイルミネーションはどこか幻想的で、 ここはおとぎの国の入り口かとも思ってしまいます。 みなさま、どうぞよいクリスマスをお過ごし下さい。 今宵、あなたのもと…

幻日と12月の夕暮れ。 (番組終了後の追記あり)

先週の夕刻、西の空に幻日が見えました。 これはお日様の向かって右側。 そして、向かって左側。 幻日はどこか夢の世界のような。 いつのまにか幻日は消えて、お日様ももうすぐ沈みます。 まるで夕日の中から、龍が生まれて飛び出して行くよう。 龍は何頭生…

下鴨神社 糺の森の光の森へ♪

お久しぶりです。 先日、下鴨神社で開催されている「糺の森の光の森」へ行ってまいりました。 糺の森が光と音楽に彩られ、 幻想的な空間になっていました。 色の変化が結構早いので、少々目眩を覚えつつ奥へ進みます、^-^; 鳥居もなんだか妖しげな雰囲気。 …

大船鉾の「龍頭」復活。

祇園祭の後祭の殿(しんがり)をつとめるのは「大船鉾」 今年は150年ぶりに「龍頭」が復活しました。 北四条町が「龍頭」を、そして南四条町が「大金幣」を 年交替で担当するのだそうです。 ちなみにこちらが「大金幣」 近くで見ると、すごく大きいです。…

色づく紫陽花、高瀬川にて。

お題「今年の紫陽花の写真」 今回の記事もid:trick-specさんのお題にのって…♪ ^-^ 木屋町通に沿って流れる高瀬川。 高瀬川は江戸時代初期に角倉了以・素庵親子によって、 京都中心部と伏見を結ぶ運河として作られました。 そして、高瀬川は幕末の歴史にゆか…