読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風の小径

写真で綴る季節のひとコマ 

建物

雨の日の京都府庁旧本館しだれ桜と京都御苑の桜。 -京都桜散歩2016-

雨の日の桜は窓越しに。 ここは京都府庁旧本館の階段。 斜めから。 容保桜。 祗園しだれ桜の孫桜。 紅枝垂にはエナガが遊びに来ていましたが、写真は撮れずじまい。 あいにくの空模様。 中庭にて。 雨が止んだと思っていたら、ときおりぽろっと雨粒が…。 容…

冬の東福寺へ。-白梅と紅梅、三門と即宗院-

1月の終わり、東福寺へとまいりました。 紅葉シーズンと違い、静かな境内…。 そして、冬木立の楓。^-^; 行った目的は、この東福寺三門の特別拝観でした。 特別拝観の記事は「京の小径」のほうに書いています。 m(_ _)m ↓こちら♪ kyonokomichi.hatenablog.co…

「無鄰菴」の紅葉、カモたちと一緒に庭園散策♪ ー京の紅葉便りー

京都岡崎界隈、小春日和の紅葉逍遙。 琵琶湖疏水の道を挟んだところに、 ここ、山県有朋の別荘だった「無鄰菴(むりんあん)」はあります。 入り口入ったところ。 では、中へ入ってみましょう。 このお庭は七代目小川治兵衛の作庭。 東山を借景に、疏水の水…

下鴨神社・本殿・大炊殿・神服殿特別公開。

記事が前後してしまいましたが、これは9月中旬の下鴨神社です。 記事を書きかけたまま、まとめられなくて、 気がついたら10月になってました…^-^;; 時は参道に 萩咲く頃、 萩の花のむこうに楼門が見えます。 川のほとりには、白式部の実がなっていました…

名月管絃祭の夕べ 2015 -下鴨神社にて-

9月27日(日)の中秋の名月の日、 下鴨神社の「名月管絃祭」へまいりました。 日が暮れた糺の森は、どこかに何かが潜んでいそう…。 鳥居の中には京都のいろんなお店が出店していました。 楼門とかがり火。 勢いよく炎が空に向かって立ち上がります。 炎は…

緑深い「アサヒビール大山崎山荘美術館」へ♪ ー植物のものがたりー

8月の終わりに、天王山南麓にある「アサヒビール大山崎山荘美術館」に 行ってまいりました。 阪急「大山崎」の駅から無料送迎バスに乗って、 このトンネルの手前で降ります。 ここから山荘までは歩いて5分程度の道のりです。 ムクゲの花を見ながら、 緑の…

宵の下鴨神社・御手洗祭(みたらしまつり)

先週の日曜日の夜、涼を求めて下鴨神社の「みたらし祭」に行ってまいりました。 夜空にはうっすらと薄雲がたなびき、月が綺麗な夜でした。 夜の8時頃でしたが、まだまだたくさんの人出。 毎年、ここの看板(?)には「みたらし祭」とかかっているのですが、…

智積院にて、その②。-桔梗・紫陽花編-

前回のエントリー「 智積院にて、その①。-名勝庭園編- 」の続きです。 さて、智積院「名勝庭園」をあとにして、我々は金堂へと向かいました。 智積院は桔梗紋。 参道には桔梗の花。 今年は桔梗の花も早いのか、 やや盛りを過ぎているような感じでした。 玄宥…

花菖蒲と睡蓮と紫陽花と@平安神宮神苑・無料開放日にて。

本日のエントリーは少し遡って6月の初旬、 平安神宮の花菖蒲を見に行ったときの様子です。 この日は神苑無料開放の日でした。 (無料開放の日は6月上旬と9月19日と、年に2回あります。) 大極殿の上は、今にも雨が降り出しそうな空模様。 中に入る前に…

鹿に導かれて、奈良行き。(おまけ、追記しました。)

少し前になりますが、5月7日に鹿に導かれて、 奈良の春日大社に行ってまいりました。 鹿さん、門の前にてお出迎え。 吊り灯籠。 回廊の朱の色と、青く錆びた吊り灯籠。 ここには、神聖な空気が漂います。 この樹はいったいいつからここに根付いているのだ…

南禅寺・水路閣、三門、そして天授庵の青もみじ。

4月12日(日)の桜紀行、いよいよ最終回です。 インクラインを経て、緑眩しい水路閣へとやってきました。 光と影で緑に濃淡が出来ます。 水路閣を通り抜けた先のもみじはまだ黄緑色でした。 水路閣をはさんで、緑色と黄緑色のもみじ。 若葉もみじの額縁。…

お花見十石舟と名残の桜、そしてインクラインからミツバツツジ咲く水路閣へ。

だらだらと続いております、4月12日(日)の桜紀行。^-^; あともう少し続きます。 早朝から長居しました平安神宮を後にして、京都府立図書館の横を通り過ぎ、 国立近代美術館にて、遅い朝食をとっていたわけですが、 名残の桜にやってくるスズメなどを眺…

朝の光と紅しだれ -平安神宮・神苑の桜 その2-(ちょこっと追記あり)

さて、4月12日の早朝に訪れた「平安神宮・神苑の桜」の続きです。 ふたたび、南神苑へ。 ここにも、見事なしだれ桜がありました。 池の上にもしだれ桜の屋根。 見上げて。 こうして撮ると、桜もいろんな色があります。 鈴なりの白い桜…耳をすませたら、リ…

回廊と紅しだれ -平安神宮・神苑の桜・その1-(追記と追加写真有り)

さて、再び時を遡りまして、4月12日(日)の朝です。 良いお天気になりました!^-^ 朝7時の平安神宮は清々しい空気♪ 蒼龍楼と、 白虎楼。 平安神宮は平安遷都1100年の明治28年(1895年)に 平安遷都当時の正庁、朝堂院を5/8の規模で再現し…

雨上がりの夜桜 -平安神宮・東神苑にて-

雨が朝から一日中降り続いた4月5日(日曜日)の夜。 平安神宮・東神苑の夜桜を観にまいりました。 午後6時頃まで雨が降っていましたが、 まるで神様が我々に夜桜を楽しめるようにと思ってくださったのか、 6時半には雨はあがってくれました。^-^ 雨粒が…

淡雪の法然院。

「如月、雪の銀閣寺。」の続きです。 銀閣寺を後にして、次に立ち寄ったのは法然院でした。 法然院の山門に積もるは、粉砂糖を振りかけたような雪。 白砂壇も、片側のみ雪がのこっていました。 侘びを感じる風情。 とけたほうの白砂壇。描かれているのは、梅…

如月、雪の銀閣寺。

2月1日の朝、京都は再び雪が降りました。 11時頃、雪がやんだので、雪景色を撮りたくて出かけることにしました。 出かけたのは銀閣寺方面。 銀閣寺、臨済宗相国寺派慈照寺。総門です。 中門の屋根。 「東慈」とありました。 中門入ってすぐの庫裡。 砂の…

栂尾山・高山寺の紅葉。

11月18日(火) 少し時雨模様のなか、栂尾山・高山寺へ紅葉狩りに出かけました。 清滝川沿いの紅葉。 さすが、山の紅葉は大木が多くて、枝ぶりがダイナミックです。 さて、この裏参道を登って行きます。 雨でしっとりと濡れる苔と敷き紅葉。 今の時期は…

寺町通を歩く、その2。-一保堂・柿本・村上開新堂など-

さて、「寺町通を歩く、その2。」です。 この寺町通を歩くは、そもそもウォルサム (id:waltham70)さんと交わした あるミッション(?)があってやってきたのです、^-^; この写真の左側が寺町通、右側は二条通。 というわけで、これは二条通。 ここが「トラ…

寺町通を歩く、その1。-鳩居堂・本能寺編-(追記あり)

少し遡って10月のある日、寺町通方面へと出かけました。 まず立ち寄ったのは「鳩居堂(きゅうきょどう)」さん。 お店に入るとお香の独特の香りがします。 今回、立ち寄った目的は、鳩居堂で朱印帳を買うことでした。 あれこれ迷った挙げ句、買ったのはこ…

京都御所、秋の一般公開にて。

秋晴れの10月30日、 京都御所の一般公開に行ってまいりました。 去年も見かけた警察犬、 今年も入り口の宜秋門の横でちゃんと賢くしておりました。^-^ 入り口を入ったところにある御車寄。 去年の公開では入り口は地味(?)でしたが、 今年は華やかに金…

秋晴れの美術館のお庭にて。

日曜日、美術館の建物の向こうは秋晴れの空が広がっていました。 手前ではラ・ジャポネーズの撮影会。 あら?あんなところに烏の飾りはあったかしら? やっぱり烏の彫刻のようです…^-^; 嘴が鋼のようですね。 こうしてじっくり見ると、烏はカッコイイ鳥なん…

雨の博物館。

今週、京都国立博物館に出かけたら、生憎の雨模様でした。 でも、雨に濡れる明治古都館は風情があって、 どこか外国の街に紛れ込んだよう。 平成知新館の横のテラスで、雨を眺めながらしばし休憩。 少し木々は色づいています。 おや、前の芝生にセキレイちゃ…

10月-神無月の詩仙堂から- その2。<杜鵑草・見返草編>

10月の初旬〜中旬に再び訪れた詩仙堂。前回の「赤い実編」の続きです。 嘯月楼(しょうげつろう)の入り口からほんの少し見えるお庭が好きです。 ほら、障子の向こう、何か別の世界のようでしょ? よく見ると、見晴らし台(でいいのかな?)には、ちゃんと…

下鴨納涼古本まつり@下鴨神社

8月12日〜16日に下鴨神社糺の森にて開催されていた 「下鴨納涼古本まつり」に行ってまいりました。 森のなかでの古本まつり。 緑の天井に白いテント。 今年は雨が多かったから、書店さんも大変だったことでしょう。 児童書コーナー。 絵本はミカン箱に…

団栗橋から♪

今日(6/15)の夕方の団栗(どんぐり)橋からの鴨川の様子。 暑いから、水遊びしています。 今日のような夜だったら、床は涼しくて気持ちよさそう…♪ これは四条大橋から。 芝生養生中のため、鴨川等間隔の法則が出来ないの図。^-^; そして外国人の観光客さん達…

御神気あふるゝ木♪

さて、GW前半、鞍馬山へ行った「藪椿咲く修行の道。」の続きです。 「奥の院」から下山し、貴船神社へと向かいました。 新緑のトンネル。 1月の、雪の日に来た時と比べると、なんと眩しく明るい参道なことでしょう。 前回の様子→「小雪降る貴船神社 -その1…

ゆか、始まる。

5月になり、今年も鴨川の納涼床がはじまりました。 昼間は暑いぐらいのお天気でしたが、夜になると涼しくて肌寒いです。 今宵の床はちょっと寒かったかもしれませんね。 四条大橋のたもとから。 四条通の上辺りにお月さまが見えました。 少しオレンジがかっ…

桜舞う野外コンサート♪

今週の一枚「さくら2014」 土曜日のこと、宝ヶ池の京都国際会館の庭園が開放され、 庭園アンサンブルコンサートがひらかれるというので、行って参りました。 この日の演奏はオーボエとファゴットによる四重奏。 演奏は京都市立芸術大学の学生さんたち。 とき…

京都府庁旧本館の桜。

今週の一枚「さくら2014」 京都府庁の旧本館は明治37年に竣工されたレンガ造りの建物で、 昭和46年まで本館として使われていました。 平成16年に国の重要文化財に指定。 そして正面に、赤い帽子をかぶった?なぞの彫刻?! 京都彫刻家協会の春の府庁野外…

白梅と紅梅と。-北野天満宮その2-

今週の一枚「木と草花」 先週の日曜日に行った北野天満宮の梅見の続きです。 楼門を入ると、 まず出迎えてくれるのは、 満開の白梅のもとに鎮座した目の赤い牛さん。 白梅は満開。 白梅と紅梅と。 「宝物殿」と白梅。 見事な梅に圧倒されます。 「三光門」……

日本海冬景色。

本日のエントリーは1月の城崎に戻ります。 冬の日本海の上を飛ぶ鳶。 ひゅるりー、ひゅるりらー。 白波の上もひゅいーん。 鳶は飛んでいく。 山陰海岸GEO PARK GUIDE CENTER こちらの様子は、旅日記のほうにのせています。 ↓ 城崎・山陰海岸ジオパークにて…

雨上がりの石畳。

2月1日(日) 雨上がりの石畳。 祗園南側を歩く。 芸子さんは路地の奥へ…。 本日、花見小路は人がいっぱい。 タクシーもいっぱい。 この黒いポール(赤じゃない!)の内側を歩いてください…ですって。 花見小路から一歩入ると落ち着いた風情。 着物姿の旦…

南座とお月さん♪

今日の夕方、四条に用事があって出たのだけれど、 帰りに四条大橋を渡ろうとしたら、お月さまが目にとまりました。 南座の上にあるお月さま。 今宵、木星はお月さまの左上で輝いていました。 (小さな小さな白い点のような木星…見えますか?) 振り向くと、…

小雪降る貴船神社 -その1-

本日2本目のエントリーです。 お昼に季刊「KYOTO」Winter号を見ていて、 「そうだ!貴船神社に行こう!」と思い立ち、行って参りました。^-^; 叡電で、岩倉辺りから電車のドアが開くと、 空気が一段と冷たくなったのは感じたのですが… バスを降りたら、雪が…

大きな光のツリー

12月23日(日) 冬至を過ぎた途端、お日様が急に元気になったような気がしました。 ほんの少しだけ夕方が明るくなった感じ? 夜になって、河原町御池の交差点まで行ったら、 美しいイルミネーションが出迎えてくれました。 大きな大きな光のツリー。 こ…

いつの日も花は咲く。

八重さんは亡くなるまでずっと、生き方が「ハンサム」な人でした。 新しいものを受け入れる柔軟さと、その一方で頑固なまでの芯の強さ。 その2つを併せ持った女性。 そして冬の冷たい空気の中でも、あらたなるエネルギーを蓄えて、 再び花を咲かせる…。 彼…

師走の四条大橋から。

夕暮れの四条大橋。 この街灯りのどこかで、「金曜倶楽部」の忘年会が開かれているかもしれません。 そして、夜の四条大橋。 南座の上に、弁天さまがいらっしゃる? 夕方、お友達と映画を観に行っていたムスメと合流。 師走の四条大橋を通るたび、どこかに弁…

かりんの庭(葵の庭)@下鴨神社 -紅葉とかりんの実-

さて、前回のエントリーで下鴨神社の「かりんの庭」はどこぞ?と気になった私は、 日をあらためて、下鴨神社に行くことにしました。 そして12月1日、再び下鴨神社を訪れました。 鳥居にかかる真っ赤な紅葉。 「かりんの庭」は、このもみじの向こうにあり…

紅葉、静寂の庵にて。-野仏庵-

詩仙堂の紅葉の振り返りをした勢いでもうひとつ、 京都の紅葉シーズンのピークの11月24日に行った「野仏庵(のぼとけあん)」の 紅葉の振り返りもエントリーいたします。^-^; 野仏庵は「詩仙堂」の斜め奥にひっそりとある庵です。 門があいているのは、…

凹凸窠の紅葉 -詩仙堂その3-

今日のエントリーは紅葉の振り返りです。 時を少し遡って、11月19日、お天気のよい日に再び詩仙堂を訪れました。 前回訪れた時(11/8)には嘯月楼にかかるもみじは青かったのですが、 10日ほどで、すっかり赤くなっていました。 嘯月楼から至楽巣をの…

写経と法話、そして紅葉。-瑠璃光院-

11月の中旬過ぎに、八瀬の瑠璃光院へ行ってまいりました。 今季、八瀬「瑠璃光院」は一般公開をしていません。 そのかわりに、午前と午後の部にわけて「写経と法話の集い」と、 夜間に「夢幻一夜」というライトアップを開催されていました。 (どちらも要…

夕陽に燃えるもみじ-金福寺の紅葉・その3-

日曜日の夕方、洗濯機を買いに行く前に いま一度、金福寺に立ち寄ることにしました。 やっと撮れた金福寺の入り口写真。 (午前中だとお日様の光が眩し過ぎて撮れなかったのでした。) 先日、見事だった白塀の前のもみじは ずいぶんと葉を落としていて、 も…

野点@もみじまつり

今週のお題「紅葉」 11月23日 紅葉日和♪ 曼殊院門跡の紅葉を堪能したあと、その隣にある関西セミナーハウスで 「もみじまつり」が9時から開催されていたので、立ち寄りました。 いつもは外側から撮る門を内側から撮ります。 茅葺きともみじ。 茶室への…

紅葉便り-金福寺その1-(追記あり)

ネットで紅葉情報をチェックしていたら、金福寺が見頃となっていたので 昨日(11/19)、出かけて来ました。(お昼から用事があったにもかかわらず、 紅葉パワーで午前中に出かけてしまった、^-^;) 入り口のもみじ。見事に紅葉していました!! 実は11月の頭…

「迷いの窓」から見える景色-源光庵-

ちょうど一週間前のこと、 光悦寺に行く前に鷹峯の源光庵にまいりました。 「源光庵」は禅宗のひとつである曹洞宗のお寺です。 参道の横には、りっぱな北山台杉が立ち並びます。 さて、ここでおさらい。(最近まったくいろんなことがうろ覚えなため。) 「曹…

昼の鴨川

昨日のエントリーが夜の鴨川だったので、本日は昼の鴨川を…。^-^; 四条大橋からのながめ。 水の量はいつもよりはまだ多めかも。まだ少し白濁している感じです。 三条大橋の向こうに見える山々が、日本画のように霞んでみえます。 東華菜館。ヴォリーズ建築。…

清和院御門の向こうに落ちる夕陽、そして…。

京都御苑の清和院御門の向こうに、赤くなったお日様が見えました。 少し場所をかえて、御門と木の間から。 そして御門を通り過ぎると、御所の向こうに沈み行くお日様の姿が見えます。 雲がかかって、なんだかザクロの実のようなお日様。 ズームすると、まる…

白い雲と黒い雲。

9月3日(火) 朝は晴れていたと思ったのに、お昼にどしゃ降りの雨。 しばらくして止んだと思って安心していたら、再びどしゃ降り… いったいどうなっているんだか。 四条大橋、東山の上は秋の空でした。 けれど、南の空は何となく不穏で、 西の空にいたって…

遠く海をこえて。

okko (id:okko326) さんのエントリー「海を渡る」にインスパイアされて エントリーしています。^-^ 先日、同志社大学今出川校地にある「クラーク記念館」を見る機会がありました。 この建物は、新島襄亡き後、 その死を悼んだ教え子たちによって建てられたも…