読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風の小径

写真で綴る季節のひとコマ 

春の海辺で♪

春の海は、穏やかでした。 貝殻に波の音を記憶させようとしたら、 波に洗われて転がっていっちゃった。 さて春の海辺では、さざ波の音に混じっていろんな野鳥の声が聞こえて来ます。 それは背後の防風林から。 時おり、鶯の鳴く声がしていたのだけれど、それ…

<夏の思い出> 夏の空と夏の海と。

季節はもうすっかり秋ですが、引き続き今回のエントリーも<夏の思い出>です。 夏の海の思い出、ここは九州、玄界灘。 この日、午前中は雨が降っていましたが、いいお天気になりました。^-^ 夏の海は青い空を映して、青色に染まります。 唐津からの帰り道、…

プカプカ、カモメの親子?

今日のエントリーは、少し時を遡ります。 薄日さす、お正月の海でのことです。 プカプカと海に浮かぶ一羽の海鳥さんがおりました。 (遠かったので、コンデジ最大ズームで撮っています。画像が粗くてすみません。) すっくと立った。 まだ幼さが残るような感…

大事に抱えて…。

かにさん、かにさん、一体何をそんなに大事に抱えてるの? それを持って穴の中に入るのね? それは今夜の晩ご飯なのかしらん? 穏やかな晩夏の海。 海の上をゆったりと鳶が飛んでいきました。 今週のお題特別編「はてなブログ フォトコンテスト 2014夏」 <…

日本海冬景色。

本日のエントリーは1月の城崎に戻ります。 冬の日本海の上を飛ぶ鳶。 ひゅるりー、ひゅるりらー。 白波の上もひゅいーん。 鳶は飛んでいく。 山陰海岸GEO PARK GUIDE CENTER こちらの様子は、旅日記のほうにのせています。 ↓ 城崎・山陰海岸ジオパークにて…

海辺の鳥たち。

ふたたび遡って、お正月の話に戻ります。 ここは伊万里湾東部にあるいろは島。 浜辺にはイソシギが1羽、テクテクと?歩いておりました。 ざざーん! おっとっと! ふー、あぶない、あぶないっと。 沖にいるのはセグロカモメたち。 この上にいるコは見張り番…

1月2日の朝の風景

2日の朝、福岡の日の出は京都より遅く、これは7時20分ごろ。 やっと山の端が赤くなってきました。 7時25分ごろ、まだお日様は山の向こう。 海が少し赤く染まってきました。 今日は暖かいので、この岩場にいても寒くありません。 波に洗われる貝殻のカ…