読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風の小径

写真で綴る季節のひとコマ 

大船鉾の「龍頭」復活。

祇園祭の後祭の殿(しんがり)をつとめるのは「大船鉾」 今年は150年ぶりに「龍頭」が復活しました。 北四条町が「龍頭」を、そして南四条町が「大金幣」を 年交替で担当するのだそうです。 ちなみにこちらが「大金幣」 近くで見ると、すごく大きいです。…

葵祭「路頭の儀」2016

本日5月15日、葵祭はよいお天気に恵まれました。^-^ 午前中から2時半頃まで京都駅近くで用事があったのですが、 用事終了後、大急ぎで地下鉄で北山駅まで行き、 なんとか行列の途中から見学することが出来きました。^-^ 華やかな御所車♪ こちらは勅使が…

葵祭「御禊の儀」@ 上賀茂神社 (5/5斎王代、禊の追加写真あり)

昨晩の荒れ模様の天気がうそのように晴れわたった5月4日。 上賀茂神社にて、葵祭の「御禊の儀(みそぎのぎ)」が行われました。 「御禊の儀(みそぎのぎ)」は、 斎王代や女人列の女官たちが御手洗川に手を浸して身を清める行事です。 鳥居をくぐって、上…

名月管絃祭の夕べ 2015 -下鴨神社にて-

9月27日(日)の中秋の名月の日、 下鴨神社の「名月管絃祭」へまいりました。 日が暮れた糺の森は、どこかに何かが潜んでいそう…。 鳥居の中には京都のいろんなお店が出店していました。 楼門とかがり火。 勢いよく炎が空に向かって立ち上がります。 炎は…

梨木神社「萩まつり」その② 奉納行事(狂言・舞楽・尺八)編。

本日の記事は、『梨木神社「萩まつり」その① 萩の宮編。』の続きです。 このシルバーウィーク、梨木神社では「萩まつり」が開催されています。 境内には萩の花が咲きこぼれ、 時折、とても美しい小鳥のさえずりが境内に響き渡ります。 そんな穏やかな秋の空…

梨木神社「萩まつり」その① 萩の宮編。

秋晴れのシルバーウィーク、みなさまいかがお過ごしでしょうか? さて、萩の花咲くシルバーウィーク、 梨木神社では「萩まつり」が行われています。 これは「萩まつり」前日の梨木神社の一の鳥居と萩の様子です。 この鳥居の向こうは、今はマンションが建っ…

緑深い夏の貴船神社へ  -七夕笹飾り-

暑中お見舞い申し上げます。 酷暑が続きますね。 京都の本日の最高気温は39.1度でした。 もう体温をはるかに超える気温に、せっかくのお休みも 外に出る気もおこりません…。 そんなわけで、今日はおうちで大人しくブログ更新と相成りました。^-^; では、7月…

宵の下鴨神社・御手洗祭(みたらしまつり)

先週の日曜日の夜、涼を求めて下鴨神社の「みたらし祭」に行ってまいりました。 夜空にはうっすらと薄雲がたなびき、月が綺麗な夜でした。 夜の8時頃でしたが、まだまだたくさんの人出。 毎年、ここの看板(?)には「みたらし祭」とかかっているのですが、…

祇園祭前祭・宵山。ー前編ー

台風通過のなか、なんとか無事に山鉾巡行が行われましたね。 そんな今年の祇園祭の前祭。 宵山前日の13日の曳初めに行った話は 前回のエントリーでいたしましたが、 前回ご紹介しきれなかった他の鉾の様子と、 15日の宵山の様子をお届けします。 (以前…

路頭の儀 -葵祭2015-

5月15日は「葵祭」の路頭の儀が行われる日です。 鴨川デルタで待つこと小一時間。 今か、今かと待ちわびた行列がやってきました。 まずは、現代の平安騎馬隊。 「乗尻(のりじり)」 これぞまさしく「平安騎馬隊」。 「検非違使志(けびいしのさかん)」 …

雛流しのつもりが…。

3月3日のひな祭り、お昼にムスメと待ち合わせて 久しぶりに下鴨神社へとまいりました。 本日は「雛流し」なのですが… あらら? なんだかもう終わっている感。 かろうじてひとつ大きいのと、 小さいのがひとつ、取り残されたようにあって、 あぁ、やっぱり…

吉田節分祭 -2015- 追儺式と梔子色の厄除けのお守り

植物園の記事、雪の京都の記事がまだ書けてないのですが、 ここはやっぱり「節分祭」のお話を先にしようと思います。 2月2日(月) 節分の前日は、午後6時から追儺式が行われるという話だったので、 5時過ぎに仕事を終えてから、吉田神社へと向かいまし…

名月管絃祭 2014 @下鴨神社

9月8日、今宵は中秋の名月。 夕焼けに染まる雲のなかから現れた十五夜お月様を鴨川デルタで愛でたあと、 夕闇せまる下鴨神社へとまいりました。 楼門の前にはかがり火が焚かれています。 本日は「名月管絃祭」。 この催しは昭和三十八年から公開されている…