風の小径

写真で綴る季節のひとコマ 

散紅葉-ちりもみじ-

「散紅葉」は「ちりもみじ」と読みます。

もみじは散っても美しいです。いろんな散紅葉を集めてみました。

<小川を流れる散紅葉>編

f:id:kazenokomichi:20121119020807j:plain

唐紅に水くくるとは。

f:id:kazenokomichi:20121119020948j:plain

石にひっかかるもみじ。

f:id:kazenokomichi:20121119020659j:plain

水のなかでキラキラ光る。

f:id:kazenokomichi:20121119020658j:plain

ゆらり、ゆらりと流れて行く。

 

<苔の上の散紅葉>編

f:id:kazenokomichi:20121124023004j:plain

苔の上で光るもみじ。(廬山寺)

f:id:kazenokomichi:20121126005520j:plain

木漏れ日がスポットライトのよう。(赤山禅院)

f:id:kazenokomichi:20121121043716j:plain

紅葉をちりばめて…。(栄摂院)

f:id:kazenokomichi:20121121044041j:plain

小さな照もみじと苔こみじ。(真如堂

 

<敷き紅葉>編

f:id:kazenokomichi:20121122015139j:plain

黄色に赤をちりばめて。(南禅寺

f:id:kazenokomichi:20121126011725j:plain

光と影、赤と黄色。

f:id:kazenokomichi:20121126013632j:plain

竹林の前にみごとな銀杏の絨毯。(赤山禅院)

f:id:kazenokomichi:20121121044136j:plain

敷き紅葉。(真如堂。日の当たってないバージョン。)

f:id:kazenokomichi:20121125032408j:plain

なんだかクリスマス色。

f:id:kazenokomichi:20121123162921j:plain

 最後は桜の落ち葉の絨毯で締めくくり。

 

そろそろ紅葉もピークを越えてきました。

紅葉便りの赤山禅院編、まだ文がまとまってないので、

書きためておいた散紅葉のほうを先にUPします…。

(ほんとはこの記事を紅葉の〆にする予定だったのですが…前後します。(^^;)

ほかにも行きたい場所はあるのですが、

体調がなかなかついていかないので、今年はもう無理かなぁ…。