読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風の小径

写真で綴る季節のひとコマ 

苔の森へ。 -白駒の池-

再び夏の旅の思い出です。(京都の話と行ったり来たりで、すみません…。)

f:id:kazenokomichi:20130823091459j:plain

北八ヶ岳、八千穂高原の白駒池に至る道のりは苔の森でした。

f:id:kazenokomichi:20130823091534j:plain

どこかに木霊がひそんでいそうな森のなか…

f:id:kazenokomichi:20130823091550j:plain

苔、また苔…

f:id:kazenokomichi:20130823091946j:plain

にょき、にょき♪ 朽ちた木から再び新しい命が生まれる。

f:id:kazenokomichi:20130823091605j:plain

まるで、ミニチュアの世界みたい。(ちょっとPOPモードで撮ってみた♪)

f:id:kazenokomichi:20130823091614j:plain

ど、毒キノコ?

f:id:kazenokomichi:20130823094412j:plain

苔の中にかわいい四ツ葉がいっぱい。

f:id:kazenokomichi:20130823092005j:plain

おもしろい植物が絨毯のように生い茂ってました。

べろーんと長い茎が地をはっています。

f:id:kazenokomichi:20130823091631j:plain

お日様のスポットライト♪

f:id:kazenokomichi:20130823091658j:plain

日のあたる苔の舞台。

f:id:kazenokomichi:20130823091724j:plain

木漏れ日の森。

f:id:kazenokomichi:20130823091816j:plain

 大きな石を抱きかかえた根っこ。

f:id:kazenokomichi:20130823091934j:plain

木道にも木漏れ日がさす。

f:id:kazenokomichi:20130823091838j:plain

こずえに小鳥が1羽。

f:id:kazenokomichi:20130823091847j:plain

遠かったのでピンぼけですが、エナガちゃんでしょうか?

↑Tpongさんに、ルリビタキでは…と教えていただきました。

確かに腹の横がオレンジになってます。^-^

この春先に京都でさがしましたが、出逢えなかったルリちゃんに、

ここで逢えて嬉しいです(*^_^*)

f:id:kazenokomichi:20130823091854j:plain

 あんよ、細いです…。

f:id:kazenokomichi:20130823091953j:plain

日が傾いて、西日が射しはじめました。

f:id:kazenokomichi:20130823091959j:plain

赤とんぼ見っけ♪

f:id:kazenokomichi:20130823090734j:plain

白駒の池。

まるでリュックしょった(いや、薪背負った?)人が立っているような倒木…。

 

<関連エントリー>

kazenonakanotabi.hatenablog.jp

『風のなかの「旅日記」』に「2013夏の旅その5-白駒池-」をアップしました。

白駒池とその周りの森を載せています。

 

 (おまけ)

ところで、苔の森を目の当たりにして思い出したのは、

星野道夫さんの「森へ」と小寺卓矢さんの「森のいのち」でした。

森へ (たくさんのふしぎ傑作集)

森へ (たくさんのふしぎ傑作集)

森のいのち

森のいのち

どちらも美しい写真絵本です。