読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風の小径

写真で綴る季節のひとコマ 

まるで秋の空のような。

ひとコマ 夕空

8月26日(月)の夕方

f:id:kazenokomichi:20130827222540j:plain

仕事場から出ると、もう夕焼けの時刻でした。

f:id:kazenokomichi:20130827222551j:plain

南の空にはもこもことした雲。羊雲?

f:id:kazenokomichi:20130827222618j:plain

河原に出ると、リリリリィ、チチチチ、ジィィィ…

川の草むらからいろいろな秋の虫の声が聞こえてきました。

そのなかでリーン♪と、鈴虫らしき声も聞こえてきます。

おぉ、こんなところに鈴虫もいるのね…と、嬉しくなりつつ歩きます。

鈴虫の声は、一気に涼やかな秋の空気をもたらしてくれました。

f:id:kazenokomichi:20130827222600j:plain

今日のアオサギさん。

まるで翁のように白いひげを蓄えているように見えます。

f:id:kazenokomichi:20130827222611j:plain

セキレイさんとは、目が合いました、^-^;

f:id:kazenokomichi:20130827222629j:plain

対岸の建物の窓に映った夕焼け

f:id:kazenokomichi:20130827222640j:plain

羊雲、それともうろこ雲?

f:id:kazenokomichi:20130827222649j:plain

わりと低そうなところにあるように見えるので、やっぱり羊雲?

f:id:kazenokomichi:20130827222656j:plain

川面は雲を描くキャンバス。

f:id:kazenokomichi:20130827222709j:plain

夕陽にあたった灰色の雲が、まるでハコフグのよう。

f:id:kazenokomichi:20130827222726j:plain

ハコフグが輝きを失って、今度は空飛ぶ人があらわれました。

シャガールの空を飛ぶ人みたいに、ふわりと横向きに流れていく雲の人。

f:id:kazenokomichi:20130827222740j:plain

先日、アオサギの若がいた場所には今日はコサギさんが陣取っていました。

f:id:kazenokomichi:20130827222748j:plain

川面に夕焼けが映り込む時間。

f:id:kazenokomichi:20130827222757j:plain

昨日の夕焼け空。

f:id:kazenokomichi:20130827232310j:plain

東の空にはぽこぽこと3つ淡いピンク色の雲が浮かんでいました。

 

…ここ2、3日すっかり涼しくなりました。

夜には涼しすぎるので、窓を閉めてしまうほど…。

急に寒くなったからか、昨日目覚めたら喉が痛かったです。

風邪注意報、発令中。

なので昨日は早くに寝たのだけれど、夜中に目が覚めてしまい、

仕方がないので、PCを前にうだうだしていたのですが、

夜中の3時40分過ぎに、ぐらっと建物が揺れました。

一瞬、揺れただけでしたが、それでもやはり地震はドキっとします。

夕方見たあの羊雲は、地震雲だったのかしらん…?とふと思ったり…^-^;

 

 

(おまけ)

f:id:kazenokomichi:20130827222817j:plain

これは今日の夕焼け。

f:id:kazenokomichi:20130827222829j:plain

刷毛で描いたような雲がオレンジ色に染まっていました。

 

『風のなかの「旅日記」』に「2013 夏の旅-その7-北八ヶ岳散策」を

アップしました。m(_ _)m