読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風の小径

写真で綴る季節のひとコマ 

五位鷺様の幼名。

ひとコマ 自然

f:id:kazenokomichi:20130911004327j:plain

ある日の鴨川の夕方のこと、

f:id:kazenokomichi:20130911004254j:plain

河原にたたずむ見慣れない鳥がおりました。

首の短いところは五位鷺様*1にそっくりよね…と思いつつも、

色が五位鷺様とは全く違うし、目も赤くないし…

こやつ何者?と思いながら、家に帰ってから調べてみると、

f:id:kazenokomichi:20130911004305j:plain

このコはどうやら「ホシゴイ」というサギさん♪

そう、あの五位鷺様の幼名なのだそうです。

フォルムは一緒だけれど、色が全く違いますねー。

この子も醜いアヒルの子のように、大変身を遂げて、

あの青白コンビのツヤツヤとした毛並みになるんでしょうか…。↓

20130621014810  

ちなみにこれは成鳥の五位鷺様。(以前にあげた写真を再掲)

 ところで、ネットでこのホシゴイの君を調べているときに

以前エントリーしてわからなかった鳥の名がわかりました。↓これ(再掲)

 20130823193629

暗くてもひとつ姿がはっきりしないのですが、

シルエットがやっぱりサギなのです。

飛んでときに見た色合いから見て、

これは「ヨシゴイ」という種類のサギなのでは?と…。

夏期に繁殖のために日本にやってくる夏鳥なんだそうです。

道理で冬は見かけない鳥だと思いました。

(いや、夏場でも出会ったのはこれ1回きりだけれど…^-^;)

*追記* もしかすると、ササゴイの幼鳥かもしれません…。

もうどんな色だったのかとかはおぼろげなのだけれど

(けれど、全体的に薄い色だったような記憶あり。)、

それと、小さかったことだけは覚えてます。^-^;

*追記の追記(9/13)*

京都府土木工事のサイトで、

同じ頃にどうも鴨川でササゴイが目撃されているようでしたので、

このコはやっぱり、ササゴイの幼鳥かもしれません。

ササゴイも夏鳥で、京都府では準絶滅危惧種だとか。

どちらにしても、ここ鴨川ではめずらしい鳥さんだったようです。

 

(おまけ)

f:id:kazenokomichi:20130911004314j:plain

 今日のひげじいこと、アオサギ爺。(いや、♀かもしれませんが…^-^;)

f:id:kazenokomichi:20130911004412j:plain

川の向こうで仁王立ちの鳥さん、見っけ。

f:id:kazenokomichi:20130911004426j:plain

地味な鳥、イソシギさんよね?

f:id:kazenokomichi:20130911004444j:plain

コサギさんの本日のバレエポーズ。

f:id:kazenokomichi:20130911004721j:plain

ここは鴨川の渇水していた場所。

f:id:kazenokomichi:20130911004759j:plain

水が再びもどってカモたちがのんびりと泳いでいました。

水が澄んでいるので、足の動きがよく見えます。^-^

f:id:kazenokomichi:20130911004820j:plain

カモさん撮っていたら、シャボン玉が飛んで来ました。

f:id:kazenokomichi:20130911004902j:plain

鴨川を映すシャボン玉。

f:id:kazenokomichi:20130911004849j:plain

 シャボン玉の小さな宇宙…♪

なんだかおまけの写真のほうが多い、今日のエントリーでした。

*1:平家物語の中で醍醐天皇から正五位を授けられたことから五位鷺という和名がついているサギです。なのでここでは「五位鷺様」と「様」をつけて呼んでます。^-^;