読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風の小径

写真で綴る季節のひとコマ 

夕焼け鳶。

 昨日の仕事帰りに、鳶を探しました。

けれど、こんな日に限って、見かけないものです。

今日あげる写真は、3月の啓蟄の日に撮ったもの。

そう…あげる機会をなくして、下書きにそのまま残されていたものです。

f:id:kazenokomichi:20130228063950j:plain

 夕方の空に、鳶が旋回していました…

f:id:kazenokomichi:20130228063939j:plain

ピンク色に染まる雲の下をゆっくりと。

f:id:kazenokomichi:20130228113057j:plain

 翼を大きくひろげて、すぅーっと飛ぶ姿は気持ち良さそうです。

f:id:kazenokomichi:20130228112757j:plain

お日様の方から飛んできて、

f:id:kazenokomichi:20130228112638j:plain

 3羽がまるでコマおくりのように通り過ぎて、

f:id:kazenokomichi:20130228112820j:plain

いつのまにかいなくなりました。

 

以上、3月の記事をそのまま、

猛禽類のなかでも、鳶が大好きだったあの方に。

ああ、でも、載せるのが遅過ぎました。

 

でも、もしかしたら、今頃、

大好きだった鳶になって、

大空を旋回されているかもしれない…。