読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風の小径

写真で綴る季節のひとコマ 

紅葉便り-光悦寺その2-

風景 自然 おでかけ 京都 紅葉

 紅葉便り-光悦寺その1-」の続きです。

f:id:kazenokomichi:20131107164303j:plain

拝観料を払ってお庭に入ると、まず目に入ったのが、このりっぱなヤツデでした。

天狗さその辺に隠れていそうです…^-^;

f:id:kazenokomichi:20131107164506j:plain

その下の苔とシダの緑も、木漏れ日のもと美しく輝いていました。

 

f:id:kazenokomichi:20131106223821j:plain

そして、その左手を見上げたら、ほらっ、このとおり!

f:id:kazenokomichi:20131106223922j:plain

気の早いもみじがすっかり紅葉していました。

f:id:kazenokomichi:20131106223843j:plain

赤と黄色の紅葉の天井です。

この写真を撮っていたら、背後の池でぽちゃんと音が…笑。

f:id:kazenokomichi:20131107165008j:plain

どうやら、どんぐりが池に落ちる音のようでした。

 

f:id:kazenokomichi:20131106223958j:plain

お日様の光に輝くもみじ。

f:id:kazenokomichi:20131106224336j:plain

黄色からオレンジ色へ…滝のように流れています。

f:id:kazenokomichi:20131107154754j:plain

常緑樹をバックに映えて。

f:id:kazenokomichi:20131107154853j:plain

光と影。

f:id:kazenokomichi:20131107154948j:plain

西日を浴びて。

 

f:id:kazenokomichi:20131107160228j:plain

「大虚庵」7つの茶室のうちのひとつ。

f:id:kazenokomichi:20131107155900j:plain

もともと「大虚庵」は光悦の居室であったそうですが、

これは大正時代に建てられたものだそうです。

f:id:kazenokomichi:20131107162804j:plain

「大虚庵」の前のドウダンツツジの葉っぱは赤く紅葉していました。

 

f:id:kazenokomichi:20131106224435j:plain

「大虚庵」の周りには「光悦垣」がめぐらしてあります。

f:id:kazenokomichi:20131106224500j:plain

もみじと光悦垣。

「光悦垣」は臥牛垣とも言うらしいです。

(曲線になった端っこの垣の様子を撮ってこなかったのが残念…

これはまた次回行ったときに。)

f:id:kazenokomichi:20131106224521j:plain

光悦垣を彩る模様のように。

f:id:kazenokomichi:20131107162038j:plain

もみじの赤と苔の緑と。

f:id:kazenokomichi:20131107162100j:plain

赤もみじ、青もみじ。

f:id:kazenokomichi:20131107163413j:plain

苔の上のもみじの光と影。

 

f:id:kazenokomichi:20131107161446j:plain

本阿弥庵の前の手水鉢には、もみじが浮かべてありました。

f:id:kazenokomichi:20131107161248j:plain

紅葉の向こうには鷹ヶ峰が見えます。

f:id:kazenokomichi:20131107160751j:plain

鷹峯三山。(左から鷹ヶ峰、鷲ヶ峰、天ヶ峰)

f:id:kazenokomichi:20131107160936j:plain

3時前、お日様は天ヶ峰の向こうへ。 山里の日暮れは早いです。

 

f:id:kazenokomichi:20131107162403j:plain

紅葉の途中は、赤の縁取り。

f:id:kazenokomichi:20131107162512j:plain

もみじのむこうにある馬酔木は、早くも来春の花の準備をはじめていました。

 

f:id:kazenokomichi:20131107162632j:plain

西日がさして、光溢れるお庭。

f:id:kazenokomichi:20131107162645j:plain

葉っぱのトンネルの向こうは色づいて。

f:id:kazenokomichi:20131107162610j:plain

もみじの間に、光の玉を見っけ♪

f:id:kazenokomichi:20131107163225j:plain

そして、苔の上にはどんぐりと赤いもみじの葉っぱ。

よく見ると、赤い実も落ちてます…♪

f:id:kazenokomichi:20131107163317j:plain

あ、ぼうしをかぶったどんぐりも見ぃつけた!^-^

f:id:kazenokomichi:20131107163629j:plain

そして、まるで小人さんの椅子のようなまぁるいきのこもみっけ♪

f:id:kazenokomichi:20131107163820j:plain

この赤い実は、コバノガマズミ?

f:id:kazenokomichi:20131107164210j:plain

季節外れのイトトンボもいました。

f:id:kazenokomichi:20131107171257j:plain

さて、ゆっくりとお庭も散策出来たことだし、

f:id:kazenokomichi:20131107155117j:plain

 そろそろ帰ることといたしましょうか。

f:id:kazenokomichi:20131107171328j:plain

秋が深まれば、この門にかかるもみじも、もっと赤くなることでしょう。

f:id:kazenokomichi:20131107171428j:plain

また来よう…そう思う光悦寺でした。

 

<関連エントリー>

紅葉便り-光悦寺その1-