読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風の小径

写真で綴る季節のひとコマ 

城崎温泉、雪景色。 -城崎温泉ロープウェイで雪の山頂へ-

土・日曜日と「城崎温泉」に出かけていました。

日曜日、京都市内も雪が降り積もったらしいのだけれど、

城崎も雪景色でした。

 

f:id:kazenokomichi:20140120003105j:plain

 前の日(土曜日)の夕方は雹が降り出し、雷鳴が轟いたかと思ったら、

ぷちっと電気が消えました。

かなり大きな停電だったようで、暗がりのなかで温泉に入るという

めったにない体験をしました。

(非常灯はついていましたが。

温泉のわき出すところもストップ、シャワーもストップでした。)

15分ぐらいたってやっと復旧して、ほっとしたのもつかの間、

いくつかの外湯のポンプが故障して、入れなくなったお風呂もありました。

 

f:id:kazenokomichi:20140120003114j:plain

日曜日の午前中、宿をチェックアウトしたのち、

城崎温泉ロープウェイに乗って、大師山の山頂に参りました。

 

f:id:kazenokomichi:20140120003124j:plain

山頂では雪が降ったり止んだり。

 

f:id:kazenokomichi:20140120003155j:plain

雪が止むと、眼下に温泉街が見えてきました。

 

f:id:kazenokomichi:20140120200518j:plain

山の向こうには、海も見えます。白波が立ってますね…寒そう。

 

f:id:kazenokomichi:20140120192749j:plain

雪のなかのお地蔵さまたち。

 

f:id:kazenokomichi:20140120011951j:plain

 奥の院のお堂には、つららが出来ていました。

 

f:id:kazenokomichi:20140120193239j:plain

雪のなかでまばゆいばかりの慈母観音像。

 

f:id:kazenokomichi:20140120192943j:plain

「かに塚」前日、蟹を美味しくいただいたので、ここで手を合わせます。

 

f:id:kazenokomichi:20140120193637j:plain

だれもいない公園…まだ新雪。

 

f:id:kazenokomichi:20140120003212j:plain

なので、新雪のなかを歩きます。^-^

 

f:id:kazenokomichi:20140120003220j:plain

わぁい、光がさしてきました。

 

f:id:kazenokomichi:20140120003234j:plain

だれかが作った雪だるま♪

 

f:id:kazenokomichi:20140120003243j:plain

雪うさぎのつもり…。^-^;;

 

(おまけ)

f:id:kazenokomichi:20140120194114j:plain

雪遊びをしたら、体が冷えたので、おぜんざいをいただきました。

ここのおもちは自分で焼いて入れます。

 

(おまけ)その2

f:id:kazenokomichi:20140120003317j:plain

城崎からの帰り道。

 

f:id:kazenokomichi:20140120003327j:plain

結構まだ雪が残っていました。

スタッドレスタイヤ仕様のレンタカーだったのですが、

それでも雪道は緊張します。

 

f:id:kazenokomichi:20140120003337j:plain

 車窓から。

 

f:id:kazenokomichi:20140120003417j:plain

車窓から、その2。

夕暮れの様子。田んぼに夕陽と雪山が映り込んでいました。

 

土曜日は城崎の前に出石に立ち寄ったり、

帰りは日本海に立ち寄ったりしたのですが、その様子は

また追々「旅日記」のほうにアップしていきたいと思います。

(その前に、九州を完結させないと…^-^;)