読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風の小径

写真で綴る季節のひとコマ 

糸桜@京都御苑

 3月28日(金)の夕方

f:id:kazenokomichi:20140331221834j:plain

京都御苑の近衛邸跡の枝垂れ桜を見に行きました。

f:id:kazenokomichi:20140331221851j:plain

池に流れ落ちるように咲いています。

f:id:kazenokomichi:20140331221939j:plain

桜の向こうには馬酔木が。

f:id:kazenokomichi:20140331221929j:plain

下から見上げて。

f:id:kazenokomichi:20140331221639j:plain

まるで滝のよう。

f:id:kazenokomichi:20140331221603j:plain

枝垂れ桜は別名「糸桜」と言うのだそうです。

f:id:kazenokomichi:20140331222022j:plain

 枝垂れ桜という言い方もすきだけれど、

f:id:kazenokomichi:20140331221955j:plain

「糸桜」というのも、なかなかいい表現だなぁと思います。

f:id:kazenokomichi:20140331222043j:plain

糸桜(枝垂れ桜)も、白いのやら、

f:id:kazenokomichi:20140331224242j:plain

ほのかにピンク色のものやら、

f:id:kazenokomichi:20140331222050j:plain

まるで造花のようなピンク色のものやら…

こうして見るといろんな種類のものがありますね。

f:id:kazenokomichi:20140331222058j:plain

メジロがたくさん来ていました♪

f:id:kazenokomichi:20140331222142j:plain

この日の夕暮れ。

f:id:kazenokomichi:20140331222153j:plain

そして日暮れの枝垂れ桜。

f:id:kazenokomichi:20140331222211j:plain

さすがに人が少なくなりました。

f:id:kazenokomichi:20140331222218j:plain

夕方に見るより日暮れの桜は、ピンク色が心なしか濃くなった気がします。

f:id:kazenokomichi:20140331222222j:plain

夜桜は少し妖しい雰囲気を漂わせます…。

ー☆ー

そして3月29日(土)

カメラの修理を受け取りに行く前に、再び京都御苑へ。

f:id:kazenokomichi:20140331232040j:plain

この日、午前中はお天気がよかったのですが、

私が京都御苑を訪れた頃は、今にも雨が降ってきそうなお天気。

f:id:kazenokomichi:20140331232601j:plain

花曇りな日。

f:id:kazenokomichi:20140331232241j:plain

曇っているおかげで(?)池に桜が映り込んでいるのがよくわかりました。

f:id:kazenokomichi:20140331232347j:plain

いかにも糸桜という名にふさわしい枝の垂れ具合。^-^;

桜の向こうにカモさんがいました。

f:id:kazenokomichi:20140331232730j:plain

桜の蜜を吸いに来たヒヨちゃん。

f:id:kazenokomichi:20140331232805j:plain

おや、エナガちゃんも♪

f:id:kazenokomichi:20140331232856j:plain

かなり上のほうにいたので、シルエットだけ…。^-^;

 

(おまけ)

f:id:kazenokomichi:20140331233013j:plain

ヤブツバキも満開。

f:id:kazenokomichi:20140331234347j:plain

 白い桃。

f:id:kazenokomichi:20140331233119j:plain

ピンクの桃。

f:id:kazenokomichi:20140331234452j:plain

 桃の花も花盛り。

f:id:kazenokomichi:20140331235602j:plain

 ハクモクレン、空に向かって。

 

桜がどんどん咲き出して、写真もどんどん貯まっています…。

もう少し更新速度をあげたいと思いつつ…気ばっかりあせっております…。^-^;

ところで写真のサイズが違うのは、使い慣れないカメラのメニューをいじったら

もとのサイズに戻れなくなってしまったからです…。

(家に帰って、説明書を読んで、やっとサイズ元に戻しました、^-^;)