読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風の小径

写真で綴る季節のひとコマ 

ツツジとシャクナゲが咲くお寺。

おでかけ 京都 drink 新緑

f:id:kazenokomichi:20140510152053j:plain

 宇治にある西国十番の「三室戸寺」はアジサイのお寺として有名ですが、

実はつつじのお寺さんでもあります。

f:id:kazenokomichi:20140510152107j:plain

山門を入ってしばらくすると、濃いピンクや淡いピンク、そして白に彩られた

ツツジのお山が目に入りました。

f:id:kazenokomichi:20140510230829j:plain

ここには約二万株のツツジと、

f:id:kazenokomichi:20140510152131j:plain

そして、一千本のシャクナゲがあるそうです。

f:id:kazenokomichi:20140510213223j:plain

まずは階段を登って、本堂へまいりましょう。

f:id:kazenokomichi:20140510212936j:plain

見晴らしがよいけれど、下を向くと足がすくむ階段です…^-^;

新緑とシャクナゲの向こうに、ツツジのお山が見えました。

f:id:kazenokomichi:20140510213037j:plain

そしてまた、このシャクナゲは大振りなお花でした。

f:id:kazenokomichi:20140510212813j:plain

階段を登りつめると、宇賀神(うがじん)さまが出迎えてくれます。

この宇賀神さまをさすると、財運がよくなるんですって!^-^

耳たぶをさわれば福が来て、髭をなでると健康長寿になり、

しっぽをさすれば金運がつくそうです。^-^/

もちろん、耳たぶも髭もしっぽも、さすさすと…^-^)

f:id:kazenokomichi:20140510213945j:plain

本堂。本堂の前は夏には蓮の花が咲きます。

f:id:kazenokomichi:20140510213959j:plain

牛さんのお口のなかの玉をさすると、勝運がつくそうです。

写真にはおさめられませんでしたが、この反対側には狛兎さんがいて、

うさぎさんが抱える大きな玉の中の卵を立てると願い事が叶うとか。

f:id:kazenokomichi:20140510212704j:plain

新緑のなかの鐘楼と三重塔。

f:id:kazenokomichi:20140510213331j:plain

塔の近くに咲いていたツツジ。

f:id:kazenokomichi:20140510213352j:plain

タイサンボクの蕾がひらきかけ。

f:id:kazenokomichi:20140510213126j:plain

 新緑とツツジに囲まれた石灯籠。

f:id:kazenokomichi:20140510214112j:plain

池泉、ツツジをバックに。

f:id:kazenokomichi:20140510214259j:plain

池の周りの新緑が眩しいです。

f:id:kazenokomichi:20140510214220j:plain

 ひとつだけ、ピンクが混じった白ツツジ。

f:id:kazenokomichi:20140510233725j:plain

では、いよいよ下のツツジの園へとまいりましょう。

f:id:kazenokomichi:20140510234021j:plain

ツツジが背より高いので、この中に入るとまるで迷路のよう。

f:id:kazenokomichi:20140510233918j:plain

白ツツジの向こうに青空が見えます。

f:id:kazenokomichi:20140511000736j:plain

迷路の先が見えました。^-^

f:id:kazenokomichi:20140510234526j:plain

あっちに行ったり、こっちに行ったり。

f:id:kazenokomichi:20140511000907j:plain

まだこの日は六分咲きぐらい?

f:id:kazenokomichi:20140510234735j:plain

ツツジのお花畑がずっと続く。

f:id:kazenokomichi:20140511001040j:plain

花畑の向こうに本堂が見えました。

f:id:kazenokomichi:20140510235123j:plain

そしてツツジのお花畑の上、ここからはシャクナゲの谷。

(山の上だけど、谷という名のつく道…^-^;)

f:id:kazenokomichi:20140511001155j:plain

真っ赤なシャクナゲ。

f:id:kazenokomichi:20140510235246j:plain

赤い色が目に染みます。

f:id:kazenokomichi:20140510235456j:plain

こんな面白いシャクナゲも咲いていました。

f:id:kazenokomichi:20140510235334j:plain

木漏れ日の中にはシダも。

f:id:kazenokomichi:20140511163717j:plain

ここからは三重塔が見えます。

f:id:kazenokomichi:20140510235358j:plain

手前のシャクナゲはまだ蕾。

咲いたらさぞかし綺麗なことでしょう♪

f:id:kazenokomichi:20140510235506j:plain

木のてっぺんでは、鶯さんが美しい声を披露中。

f:id:kazenokomichi:20140510235319j:plain

さて、4時を過ぎたし、そろそろツツジの園へ戻りましょう。

f:id:kazenokomichi:20140510235528j:plain

喉が渇いたので、門外不出の「ひやしあめ」をいただきました。

f:id:kazenokomichi:20140511163906j:plain

茶屋の近くのツツジ。

f:id:kazenokomichi:20140511164017j:plain

この辺りは日当りがよいので、よく咲いているなぁと思っていたら、

f:id:kazenokomichi:20140510235547j:plain

アゲハがやってきました。

f:id:kazenokomichi:20140510235606j:plain

吸蜜中。(かなり遠かったので、これが限界。)

f:id:kazenokomichi:20140510235725j:plain

 帰る前のひとコマ。アジサイ迷路のなかの兄妹?

f:id:kazenokomichi:20140511001320j:plain

さて、そろそろ帰る(閉門)時間。

f:id:kazenokomichi:20140511001346j:plain

次回はこのアジサイが咲く頃にまいりましょう…♪

 

その後、甘味をいただきに宇治方面に出たのですが、

伊藤久右衛門の喫茶は2時間待ちとおそろしいことになっておりました…。

なので、お土産だけ買ってすごすごと退出。^-^;;

 

 

 (おまけ)

f:id:kazenokomichi:20140511165746j:plain

 この日の夕焼け。

 

<関連エントリー>

kyonokomichi.hatenablog.com

kazenokomichi.hatenablog.jp