読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風の小径

写真で綴る季節のひとコマ 

お稲荷さんの狐。ー伏見稲荷大社ー

f:id:kazenokomichi:20140915193037j:plain

よく晴れた日の午後に、伏見稲荷大社まで出かけました。

f:id:kazenokomichi:20140915215147j:plain

楼門前の狐。

この狐は鍵をくわえています。

f:id:kazenokomichi:20140915215142j:plain

こちらの狐は玉。

f:id:kazenokomichi:20140915215159j:plain

本殿前の狐は、黄金色をした稲穂をくわえています。

稲荷神は農業の神様ですから、お使いの狐が金の稲穂を加えているのは

いかにも…という感じです。

ちょうど今は実りの秋、稲穂を加えた狐は、

今の時期にぴったりな神様のお使いですね。

f:id:kazenokomichi:20140915215154j:plain

対の狐はじっと見守っています。なかなか凛々しいお顔。

f:id:kazenokomichi:20140915215221j:plain

こちらの狐は巻物をくわえています。

f:id:kazenokomichi:20140915215227j:plain

こちらの狐は玉。

f:id:kazenokomichi:20140915223153j:plain

千本鳥居の入り口の狐さんは、巻物を加えていました。

f:id:kazenokomichi:20140915212123j:plain

さて、千本鳥居を延々と歩いて、まずは奥の院へとめざします。

本殿から奥の院への様子は、旅日記のほうに記しました。


よろしければ、お立ち寄りください。m(_ _)m