読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風の小径

写真で綴る季節のひとコマ 

たそがれのダイサギさんと、おまけの猫。

ねこ ひとコマ 比叡山 高野川 鴨川 夕空

f:id:kazenokomichi:20141003083649j:plain

今にも雨が降りそうな黒い雲の隙間から、夕陽がのぞきました。

f:id:kazenokomichi:20141003083654j:plain

その夕方、ぽつりと川の中で寝ていたダイサギさん。

f:id:kazenokomichi:20141003083659j:plain

何か気配を感じたのか、むくっと起き出しました。

f:id:kazenokomichi:20141003083705j:plain

ダイサギさんの首の折り畳み方(?)が器用ですね。

(さすがろくろっ首です。^-^;)

f:id:kazenokomichi:20141003083711j:plain

あ、何か見つけた!

f:id:kazenokomichi:20141003083715j:plain

なぁんだ、枝か…。

枝から波紋がひろがりました。

f:id:kazenokomichi:20141003083721j:plain

なんか美味しいもの、流れて来ないかなぁ…。

たそがれるダイサギさんでした。

 

(おまけ)

f:id:kazenokomichi:20141003083729j:plain

その前の日の鴨川

f:id:kazenokomichi:20141003083736j:plain

橋がきれいに映り込んでいました。

f:id:kazenokomichi:20141003084430j:plain

ワイルドな猫ちゃんがやってきました。

f:id:kazenokomichi:20141003084509j:plain

ジャンプ!

f:id:kazenokomichi:20141003084529j:plain

なんか文句あるにゃ!

f:id:kazenokomichi:20141003084623j:plain

ずりっ…。(足をすべられてバタバタしているの図…^-^;)

f:id:kazenokomichi:20141003084656j:plain

そんな平和な(?)猫の日常を眺めている芙蓉でした。