読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風の小径

写真で綴る季節のひとコマ 

長月の詩仙堂から、その3 -酔芙蓉編-

おでかけ 自然 京都 詩仙堂

9月に訪れた詩仙堂、今回は酔芙蓉編です。

f:id:kazenokomichi:20141006224617j:plain

酔芙蓉の花は、咲き始めは白です。

お日様の光をあびて、次第に淡いピンク色に変化し、

f:id:kazenokomichi:20141006232154j:plain

そしてしぼむ時には濃いピンク色になるという不思議な花です。

f:id:kazenokomichi:20141006230633j:plain

これは朝の詩仙堂のお庭から。

昨日咲き終わってしぼんだピンク色のものと、

その朝咲き始めた白い花とが、紅白の模様のようになっています。

f:id:kazenokomichi:20141006224439j:plain

蕾。

f:id:kazenokomichi:20141006224507j:plain

さきはじめの白い花。

f:id:kazenokomichi:20141006224533j:plain

時間が経って、少しピンクに染まってきたような?

f:id:kazenokomichi:20141006224424j:plain

淡いピンク色。ほんのり酔っています。^-^

f:id:kazenokomichi:20141006224604j:plain

まだ白い花と、ピンクに変化した花。

お日様のあたり具合で色が違うのでしょうか。

f:id:kazenokomichi:20141006224612j:plain

すっかりピンク色になりました。

f:id:kazenokomichi:20141006224447j:plain

そして咲き終わり。

きゅっとお口を結んだような…。^-^;

f:id:kazenokomichi:20141006224420j:plain

酔芙蓉の向こうの紅葉が少し色づいてきたような感じです。

 

f:id:kazenokomichi:20141006231419j:plain

これは午前中の竹林。

くみちょう (id:Strawberry-parfait)さん、いかがでしょう?

昨日の写真、夕方の雰囲気と違って、光が透明(?)な感じがしません? ^-^;

光の入り方も反対側からです。)

f:id:kazenokomichi:20141006231451j:plain

朝は白砂のお庭に影一つなく。

f:id:kazenokomichi:20141006231526j:plain

ところが、夕方になると、このとおり。

f:id:kazenokomichi:20141006231605j:plain

柿の木が作り出す光と影の模様が出来ます。

f:id:kazenokomichi:20141006231751j:plain

日のあたる部分と影の部分。

f:id:kazenokomichi:20141006231924j:plain

朝にはきっとなかったであろう蜘蛛の巣。

f:id:kazenokomichi:20141006231953j:plain

こちらにも。

 

(クイズ)

f:id:kazenokomichi:20141006232701j:plain

さて、メジロちゃんはどこに隠れているでしょう?! ^-^;

f:id:kazenokomichi:20141006232933j:plain

植え込みのなかで、かくれんぼ♪

 

<関連エントリー>

その4に続きます。