読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風の小径

写真で綴る季節のひとコマ 

秋の夕散歩にて。 -秋桜と茶の実-

f:id:kazenokomichi:20141011221017j:plain

夕方のお散歩で見かけたコスモスは、

f:id:kazenokomichi:20141011221029j:plain

空に向かって咲いていました。

f:id:kazenokomichi:20141011221046j:plain

あっち向いたり、こっち向いたり、

f:id:kazenokomichi:20141011221108j:plain

みんなで微笑んでいるよう♪

f:id:kazenokomichi:20141011221610j:plain

キバナコスモスにはお客様もいましたよ。

f:id:kazenokomichi:20141011221652j:plain

ススキと秋の空。

f:id:kazenokomichi:20141011223053j:plain

大きな猫じゃらし。

f:id:kazenokomichi:20141011221719j:plain

だれかが空の大きなキャンパスに、筆で白い雲を描いたよう。

f:id:kazenokomichi:20141011221938j:plain

西の空が少しオレンジ色になってきました。

f:id:kazenokomichi:20141011222023j:plain

夕空のなか、コスモスのシルエットが優しく揺れています。

f:id:kazenokomichi:20141011222212j:plain

稲穂の向こうの夕焼け空は優しい色でした。

f:id:kazenokomichi:20141011222140j:plain

でも、南西の空は赤く燃えていました。

f:id:kazenokomichi:20141011223229j:plain

 

(おまけ)茶の実。

f:id:kazenokomichi:20141011222423j:plain

お茶の花と、お茶の実。

椿の実と同じで、この実がはじけて中から種があらわれます。

f:id:kazenokomichi:20141011222610j:plain

ムスメが、実がはじけて落ちていたお茶の種を拾ってきました。

左のまあるいのがお茶の種。

(そして右のみかんのふさみたいなのは椿のです。)

実家で種を埋めてもらうつもり。^-^

 

 

(おまけ)画像注意!(蛇苦手な人ごめんなさい。)

 

 

 

f:id:kazenokomichi:20141011222827j:plain

散歩の途中で出くわしたマムシジムグリの子。

(それもずさんにジムグリの子ではと、教えていただきました。

いつもありがとうございます。)

犬をつれた、散歩途中のおじさんが

教えてくれました。

マムシを見たのは、はじめて。

 やっぱり毒のある蛇は、毒々しい色をしていますね。

毒々しい色をしていますが、毒はないそうです。