読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風の小径

写真で綴る季節のひとコマ 

初春、雪景色の詩仙堂。-睦月の詩仙堂-

おでかけ 京都 詩仙堂 今週のお題

f:id:kazenokomichi:20150103015426j:plain

1月2日、京都は久しぶりに雪の朝でした。

朝、青空が広がったので、詩仙堂の雪景色を見に行く事にしました。

 

f:id:kazenokomichi:20150102215652j:plain

詩仙堂の入り口「小有洞の門」。

 

f:id:kazenokomichi:20150102220050j:plain

門をくぐると、竹林の雪景色が待っていました。

 

f:id:kazenokomichi:20150102220145j:plain

竹はふしに雪が貯まって、まるでアスパラガスのよう…。^-^;

 

f:id:kazenokomichi:20150102220240j:plain

「老梅関の門」。

 

f:id:kazenokomichi:20150102220329j:plain

そして屋根にはこんもりと、雪が積もっていました。

 

f:id:kazenokomichi:20150103002855j:plain

入り口からちらりと見えるお庭の様子が、結構好きだったりします。

 

f:id:kazenokomichi:20150103004545j:plain

お日様照る毛氈の赤と、木陰になった雪の白は、

そのまま温度を表しているような…。

 

f:id:kazenokomichi:20150103004303j:plain

もみじは雪の華を咲かせています。

 

f:id:kazenokomichi:20150103003723j:plain

砂と雪との境界線。

 

f:id:kazenokomichi:20150103003122j:plain

南天はこんもりと積もった雪が重たそう。

 

f:id:kazenokomichi:20150103003826j:plain

こちらの万両も重たそう…。

 

f:id:kazenokomichi:20150103003206j:plain

こちらは、雪帽子を被って。

 

f:id:kazenokomichi:20150103003414j:plain

さつきも雪のお布団の下。

 

f:id:kazenokomichi:20150103003248j:plain

さて、足もとが悪いので、いったん玄関に出てからお庭に出ます。

 

f:id:kazenokomichi:20150103004417j:plain

お庭の池は半分凍っていました。

 

f:id:kazenokomichi:20150103004432j:plain

千両も雪の帽子をかぶっています。

 

f:id:kazenokomichi:20150103004659j:plain

今日は池の向こう側には行けません。

 

f:id:kazenokomichi:20150103004737j:plain

なので僧都もズームして遠くから様子を拝見。

コーンという音が今日はそれほど響きません。

雪が音を吸収してしまっているのでしょうか。

 

f:id:kazenokomichi:20150103013039j:plain

百花塢(ひゃっかのう)お庭も一面の雪景色。

 

f:id:kazenokomichi:20150103005134j:plain

白い雪は青空によく映えます。

 

f:id:kazenokomichi:20150103010143j:plain

青空が眩しい。

 

f:id:kazenokomichi:20150103010326j:plain

雪の華咲くもみじ。

 

f:id:kazenokomichi:20150103005217j:plain

さて、嘯月楼です。

 

f:id:kazenokomichi:20150103010417j:plain

万両がアクセント♪

 

f:id:kazenokomichi:20150103010609j:plain

万両の向こうにはお部屋がちょこっと見えます。

 

f:id:kazenokomichi:20150103013222j:plain

このアングルで、真っ赤な紅葉越しに撮ったのも

ついこの間の事のように思うのに、今はすっかり冬木立。

 

f:id:kazenokomichi:20150103012501j:plain

こんもりとした白いサツキの向こうに縁側が見えました。

 

f:id:kazenokomichi:20150103010902j:plain

おや、ヒヨちゃんがやってきました。

 

f:id:kazenokomichi:20150103010728j:plain

何やら賑やかしく鳴いております。

 

f:id:kazenokomichi:20150103010951j:plain

あら?メジロちゃんもやってきました。

 

f:id:kazenokomichi:20150103011030j:plain

ヒヨちゃんとメジロ。

 

f:id:kazenokomichi:20150103011137j:plain

逆さまつかまり。

 

f:id:kazenokomichi:20150103011214j:plain

寒いから、まあるいコでした。^-^

 

f:id:kazenokomichi:20150103011253j:plain

残月軒。

 

f:id:kazenokomichi:20150103011340j:plain

今日は障子がしまっていました。

 

f:id:kazenokomichi:20150103011738j:plain

手水鉢も雪に埋もれていました。

 

f:id:kazenokomichi:20150103013622j:plain

南天に雪。

 

f:id:kazenokomichi:20150103003943j:plain

竹垣と石垣。

 

f:id:kazenokomichi:20150103004011j:plain

石垣の苔は柿色に。

 

f:id:kazenokomichi:20150103004058j:plain

苔も紅葉するのですね。

 

f:id:kazenokomichi:20150103012642j:plain

竹の柵の上にはこんもりと塩を盛ったような三角の雪帽子♪

 

f:id:kazenokomichi:20150103012818j:plain

さて、それではそろそろ帰るといたしましょう。

 

このあと、圓光寺の雪景色を見にいきました。

明日から帰省しますので、

圓光寺編はまた戻ってからエントリーいたします。 m(_ _)m

 

kazenokomichi.hatenablog.jp

 

(おまけ) 

f:id:kazenokomichi:20150103014209j:plain

帰り道、「彩雲」を見かけました。

何かいいことあるかも…♪ ^-^

 

今週のお題「年末年始の風景」〈今週の一枚〉

 

<関連エントリー>


白玉椿と紅葉ふり返り。-霜月の詩仙堂から- - 風の小径

 

なお、四季折々詩仙堂の記事はこちらにまとめてあります。m(_ _)m


詩仙堂 カテゴリーの記事一覧 - 風の小径