読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風の小径

写真で綴る季節のひとコマ 

朝の光と紅しだれ -平安神宮・神苑の桜 その2-(ちょこっと追記あり)

 

f:id:kazenokomichi:20150418014439j:plain

さて、4月12日の早朝に訪れた「平安神宮・神苑の桜」の続きです。

 

f:id:kazenokomichi:20150418014419j:plain

ふたたび、南神苑へ。

 

f:id:kazenokomichi:20150418014549j:plain

ここにも、見事なしだれ桜がありました。

 

f:id:kazenokomichi:20150418015307j:plain

池の上にもしだれ桜の屋根。

 

f:id:kazenokomichi:20150418015354j:plain

見上げて。

 

f:id:kazenokomichi:20150418015313j:plain

こうして撮ると、桜もいろんな色があります。

 

f:id:kazenokomichi:20150418093515j:plain

鈴なりの白い桜…耳をすませたら、リンリンと鈴の音が聞こえてきそう♪

 

f:id:kazenokomichi:20150418015430j:plain

赤い傘に降るのは、 しだれ桜の雨。

 

f:id:kazenokomichi:20150418031734j:plain

しだれ桜は、やさしく降り注ぐ。

 

f:id:kazenokomichi:20150418031720j:plain

メジロちゃん、朝の吸蜜にきていました。

 

f:id:kazenokomichi:20150418014215j:plain

西神苑。

 

f:id:kazenokomichi:20150418093248j:plain

初夏になれば花菖蒲が咲き乱れる池です。

 

f:id:kazenokomichi:20150418021337j:plain

実はこの場所を通った時に、この桜の樹に一瞬カワセミが止まったのです。

 

f:id:kazenokomichi:20150418021432j:plain

あっと言う間にどこかに飛んでいってしまったため、

写真を撮ることが出来ませんでした。

 

f:id:kazenokomichi:20150418093328j:plain

そのせいで(?)、早朝拝観のあと再び入ることにしたのですが…^-^;

結局、その後カワセミには出逢うことがかないませんでした。

(よって一瞬姿を見たのと、にぎやかなキィキィいう声を聞いただけ…)

 

f:id:kazenokomichi:20150418022102j:plain

中神苑。

茶店のおばちゃんのお話だと、右手の松の樹の枝に

カワセミが止まっているのを見かけることがあるらしいのです。

いかにもカワセミが好みそうな枝ぶり♪

…この日は結局、見られなかったけれど。

 

f:id:kazenokomichi:20150418022841j:plain

その代わり(?)と言っては何ですが(笑)、

エナガちゃんに逢いました♪

 

f:id:kazenokomichi:20150418022941j:plain

ちょこまか、ちょこまか。

 

f:id:kazenokomichi:20150418023001j:plain

ちっともじっとしてくれない…^-^;;

 

f:id:kazenokomichi:20150418023023j:plain

やっと撮らせてくれた♪

 

f:id:kazenokomichi:20150418023046j:plain

懸垂エナガ♪

 

f:id:kazenokomichi:20150418023102j:plain

見返り美人さん♪ ^-^

 

f:id:kazenokomichi:20150418023254j:plain

 さて、エナガちゃんと戯れていたら、

残された時間があとわずかとなりました。

 

f:id:kazenokomichi:20150418024823j:plain

というわけで、東神苑へと移動。

 

f:id:kazenokomichi:20150418023602j:plain

紅しだれの向こうに見えるは泰平閣。

 

f:id:kazenokomichi:20150418023620j:plain

ここからの泰平閣の眺めは美しいなといつも思います。

 

f:id:kazenokomichi:20150418024642j:plain

今の時期だけ、緑とピンク。

 

f:id:kazenokomichi:20150418023857j:plain

尚美館と紅しだれ。

夜のあの幻想的だった風景とは、全然、趣がちがいますね。

あれは一夜の夢だったのかしら…と思うほど、

朝は整然とした佇まい。

 

f:id:kazenokomichi:20150418025220j:plain

池に映り込む表情もまたしかり。

 

f:id:kazenokomichi:20150418025338j:plain

泰平閣の上から。

 

f:id:kazenokomichi:20150418023936j:plain

しだれ桜の中から泰平閣をのぞむ。

 

f:id:kazenokomichi:20150418030102j:plain

枝垂れ桜の雨が池に降り注ぐかのよう。

 

f:id:kazenokomichi:20150418030115j:plain

朝の光に輝くしだれ桜。

そして、この写真を撮ったところで、朝の拝観は時間切れです…^-^;

 

(おまけ)

f:id:kazenokomichi:20150418030656j:plain

この時期だけ限定の「桜みくじ」です。

(ちょこっと追記)

おみくじと言えば、「凶」とか「大吉」とかですが、

ここの桜みくじは「つぼみ」「咲初む」「三分咲き」「五分咲き」「八分咲き」

「満開」と占ってくれます。^-^

なんだかどの占いが出ても、嬉しいみくじですね♡

 

f:id:kazenokomichi:20150418030617j:plain

遠くから見ると、一瞬、ほんとに桜が咲いているのかと思いました。^-^;

 

f:id:kazenokomichi:20150418030715j:plain

吊り灯篭も気になって。

そう言えば、伏見稲荷の黄道十二宮の吊り灯籠と、

ここの灯籠の作者は同じ方だと、どこかで読んだことがあります。

kazenokomichi.hatenablog.jp

 

f:id:kazenokomichi:20150418030721j:plain

鳳凰でしょうか?

これは朱雀でした。

 

f:id:kazenokomichi:20150418030725j:plain

龍と蛇? 

こちらは白虎

この吊り灯籠にこめられた物語はなんなのか…ちょっと気になります…。^-^;

(追記)これは後で四神をあらわしていると気づきました。

詳しくはこちらのエントリーで。

kazenokomichi.hatenablog.jp

 

さて、1時間半の拝観では全然時間が足りなかったため、

再び中に入ることになりました。

というわけで、お昼前の神苑に続きます…^-^;

 

<関連エントリー>

kazenokomichi.hatenablog.jp

kazenokomichi.hatenablog.jp

kazenokomichi.hatenablog.jp