読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風の小径

写真で綴る季節のひとコマ 

新緑の詩仙堂から。 -霧島ツツジと藤の花-

京都 新緑 自然 詩仙堂 青もみじ

f:id:kazenokomichi:20150518083851j:plain

 葵祭も終わり、5月も後半になりましたが、^-^;

今日のエントリーは時を少し遡って、

4月23日に訪れた詩仙堂の様子をお届けします。

 

f:id:kazenokomichi:20150518084747j:plain

 入り口の竹林には、ひょっこりと筍が顔を出していました。

 

f:id:kazenokomichi:20150518090650j:plain

こちらにもあちらにも、ひょこひょこ。

 

f:id:kazenokomichi:20150518090714j:plain「老梅関の門」から、真っ赤な霧島ツツジが見えました。

 

f:id:kazenokomichi:20150518092311j:plain

お日様の光が当たって、まるで自ら発光しているように輝いています。

 

f:id:kazenokomichi:20150518092500j:plain

おや、アゲハ蝶が蜜を求めてやってきました。

 

f:id:kazenokomichi:20150518092514j:plain

もう1羽やってきましたよ。

 

f:id:kazenokomichi:20150518092525j:plain

2羽でヒラヒラと、舞い飛んでいきました。

 

f:id:kazenokomichi:20150518092355j:plain

さて、では中へ入るとしましょう。

 

f:id:kazenokomichi:20150518092548j:plain

本日の白砂のお庭…、

なんだかへんな白い筋が斜めについているぞ?と思ったら、

 

f:id:kazenokomichi:20150518092615j:plain

犯人はこのコでした、^-^;

 

f:id:kazenokomichi:20150518092652j:plain

ひと月前に訪れた時にはまだ冬木立だったもみじは、

すっかり青もみじになっていました。

 

f:id:kazenokomichi:20150518092412j:plain

本日は一旦玄関から出て、お庭へと降りて行きます。

 

f:id:kazenokomichi:20150518092642j:plain

お庭への通路。

 

f:id:kazenokomichi:20150518095441j:plain

ここにはこんなかわいいツツジが咲いていました。^-^

これも霧島ツツジの一種?

 

f:id:kazenokomichi:20150518092758j:plain

ほんの少し霧島ツツジが咲いているのが見えます。

 

f:id:kazenokomichi:20150518092744j:plain

モミジの若葉。

 

f:id:kazenokomichi:20150518092808j:plain

まだモミジの葉っぱが柔らかく、まるでレースのようです。

 

f:id:kazenokomichi:20150518092925j:plain

僧都(鹿威し)の周りも鮮やかな緑に。

 

f:id:kazenokomichi:20150518093440j:plain

少し石段を下ると山吹が咲き乱れていました。

 

f:id:kazenokomichi:20150518093432j:plain

緑と黄色のコントラストが鮮やか。

 

f:id:kazenokomichi:20150518093516j:plain

ひとえの山吹はほとんど散っていたのですが、少しだけまだ残っていました。

 

f:id:kazenokomichi:20150518093523j:plain

緑と緑と緑。

 

f:id:kazenokomichi:20150519084409j:plain

もみじの葉っぱが揺れたと思ったら、シジュウカラが隠れていました。^-^

 

f:id:kazenokomichi:20150518093532j:plain

えへへ♪ モミジを揺らしたの、ぼくだよ♪

 

f:id:kazenokomichi:20150518095632j:plain

お庭にもところどころ、霧島ツツジがさいています。

 

f:id:kazenokomichi:20150518095622j:plain

カエルが鳴いている池にもツツジが映り込みます。

 

f:id:kazenokomichi:20150518094334j:plain

さて、藤棚です。

 

f:id:kazenokomichi:20150518095327j:plain

ここの藤が咲いているのをはじめて見ましたが、白い藤だったのですね。

 

f:id:kazenokomichi:20150518094431j:plain

クマバチさん。

 

f:id:kazenokomichi:20150518094440j:plain

ここにもクマバチさん。

 

f:id:kazenokomichi:20150519085244j:plain

外から藤の花を撮っていると、

目の前にブンブン羽音をさせて、クマバチが向かって来るのですが、

一旦、この藤棚の中に入ると、不思議なことにやってこないんですよね…。

何でだろう?

 

f:id:kazenokomichi:20150518094505j:plain

竹林の木漏れ日を浴びて茂っていたのは、

 

f:id:kazenokomichi:20150518094515j:plain

射干と蕗。

 

f:id:kazenokomichi:20150518094528j:plain

シャガの花を見て、なんとなくウミウシを思い出すのは私だけ?! ^-^;

 

f:id:kazenokomichi:20150518094544j:plain

小川の上にかかる大手鞠。

 

f:id:kazenokomichi:20150518094601j:plain

木漏れ日浴びて、

 

f:id:kazenokomichi:20150518094613j:plain

流れるように。

 

f:id:kazenokomichi:20150518094633j:plain

今はもう、真っ白になっているのかしら。

 

f:id:kazenokomichi:20150518094656j:plain

大手鞠の横は山吹の花。

 

f:id:kazenokomichi:20150518094709j:plain

新緑に映えます。

 

f:id:kazenokomichi:20150519090637j:plain

苔の上に白い花びらが落ちているので、

 

f:id:kazenokomichi:20150518095541j:plain

見上げてみました。

 

f:id:kazenokomichi:20150518095610j:plain

リキュウバイ(たぶん)が咲いていました。

 

f:id:kazenokomichi:20150518095559j:plain

お日様に透けて、眩しい白さ。

 

f:id:kazenokomichi:20150518095407j:plain

柿の若葉。

 

f:id:kazenokomichi:20150518095742j:plain

青もみじ。

 

f:id:kazenokomichi:20150518095417j:plain

雲一つないいいお天気でした。

 

ー☆ー

写真の整理が追いつかなくて、

ひと月近く経ってのエントリーになってしまいました。m(_ _)m

 (実はまだ、ほかにも四月のエントリーが残ってます…^-^;)

 

詩仙堂はそろそろサツキが美しい頃かもしれません♪

↓ (追記)

kazenokomichi.hatenablog.jp

 

<関連エントリー>

昨年の初夏の詩仙堂の様子です。

kazenonakanotabi.hatenablog.jp

kazenonakanotabi.hatenablog.jp

ー☆ー

こちらは今までに書いた詩仙堂の記事一覧です。

kazenokomichi.hatenablog.jp