読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風の小径

写真で綴る季節のひとコマ 

赤紫蘇の里、大原へ。

おでかけ むしやしない 京都 自然 三千院

f:id:kazenokomichi:20150621152901j:plain

6月20日(土)

雨上がりの大原へ行ってまいりました。

 

f:id:kazenokomichi:20150621152927j:plain

大原の里は今ちょうど赤紫蘇の季節。

 

f:id:kazenokomichi:20150621153003j:plain

ふむ、大原は日本一のしその里なのですね。

 

f:id:kazenokomichi:20150621153115j:plain

この葉っぱが梅干しを染め、しば漬けを染め、

紫蘇ジュースになったり♪

 

f:id:kazenokomichi:20150621153235j:plain

紫蘇畑の畦には、銭葵の花、

 

f:id:kazenokomichi:20150621155236j:plain

小さなヒマワリも咲いていました。

 

f:id:kazenokomichi:20150621155304j:plain

ナツツバキ。

 

f:id:kazenokomichi:20150621155450j:plain

三千院までの道すがら、崖一面につる性の植物が…。

 

f:id:kazenokomichi:20150621155620j:plain

半夏生のように一部の葉っぱが白くなっていました。

白い小さな花も咲いています。

 

f:id:kazenokomichi:20150622002009j:plain

何の植物だろうと調べてみたら、これは「マタタビ」だと判明しました。

ナマまたたびを目にしたのは、はじめて。

ここに鴨川の猫ちゃんたち、連れてきたい…^-^;;

 

f:id:kazenokomichi:20150621232725j:plain

そして今度は壁面が白い花でおおわれていました。

 

f:id:kazenokomichi:20150621232819j:plain

咲いていたのはユキノシタ。

 

f:id:kazenokomichi:20150621232839j:plain

この花の形を見るたびに、

折り紙の奴さんを思い出すのは私だけでしょうか?^-^;

 

f:id:kazenokomichi:20150621231924j:plain

他にも、 白い花(名前不明)や、

 

f:id:kazenokomichi:20150621232634j:plain

サツキのようですが、ツツジのように大きな花。

 

f:id:kazenokomichi:20150621233500j:plain

その白い花とドクダミ。

三千院に到着するまでに結構な枚数になってしまいました、^-^;

 

(むしやしない)

f:id:kazenokomichi:20150621233626j:plain

三千院に入る前に、すでに疲れてきたので(笑)、

みたらし団子で休憩です…。

 

 

f:id:kazenokomichi:20150621233902j:plain

というわけで、三千院へと続きます。^-^;

kazenokomichi.hatenablog.jp