読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風の小径

写真で綴る季節のひとコマ 

祇園祭前祭・宵山。ー後編ー

暑くて、うだうだしているうちに、

気がついたら、後祭の巡行も終わってしまいました。^-^;

後祭巡行は1週間前の前祭の悪天候の巡行と違い、

夏らしい空のもと、蝉しぐれの声を聞きながらの巡行でしたね♪♪

(私は暑さにめげて、KBS京都の放送で巡行の様子を見ていました、^-^;)

さて、後祭の宵山はまた後日ということで、

本日は遅ればせながら、前祭の宵山(15日)の模様をお伝えいたします。

 

f:id:kazenokomichi:20150725144132j:plain

さて、前回の続きです。

放下鉾を見たあと、ぐるりと回って、

西洞院にあります「蟷螂山」につきました。

 

f:id:kazenokomichi:20150725144306j:plain

灯篭(提灯)も蟷螂。

 

f:id:kazenokomichi:20140716220140j:plain

からくり螳螂さん。

(今年はお天気の影響で蟷螂が乗っていなかったので、

この写真は去年のものです。)

 

f:id:kazenokomichi:20150725144947j:plain

かまきりみくじ。

手前(写真には写ってません)のハンドルをゆっくりクルクルまわすと

かまきりがゆっくりと動きます。

そして、赤いお社からコロコロと白い玉が転がりい出て、

カマキリはぽろんとひとつ、その玉を受け取ります。

 

f:id:kazenokomichi:20150725145032j:plain

はい、どうぞ。(なんだかカマキリと目が合ったような気分…^-^;)

白い玉には数字が書かれています。

 

f:id:kazenokomichi:20150725145241j:plain

その数字のみくじをもらう仕組みです。

ちなみにムスメは「大吉」だったそうな。^-^

 

 

 

f:id:kazenokomichi:20150725144239j:plain

見送り。「瑞苑飛翔」というらしい。

オシドリが可愛らしいですね。^-^

 

f:id:kazenokomichi:20150725145633j:plain

御朱印もかまきり。

この御朱印を押している時に、

浴衣を着た子どもたちがちまき売りの唄を歌っていました。

「からからからくりっ からくりおみくじ、

かまきりおみくじどおどすえぇ、おみくじどおどすえぇ、

ちまきどおどすえぇ、手ぬぐいどおどすえぇ、

Tシャツどおどすえぇ、パンフレットどおどすえぇ」

と、わらべ歌を歌うんですが、これがとっても可愛らしいんです。

小さな子は3歳ぐらい?子もいました。

お姉ちゃんたちと一緒にいっしょうけんめい歌ってるところが、

かいらしいなぁ♡ ^-^

唄は聞くだけで動画を撮っていなかったのですが、

探したら、こんな動画がありました。

↓ 

京都祇園祭 蟷螂山のわらべうたとおみくじ - YouTube

 

f:id:kazenokomichi:20150725151823j:plain

これは12日にくみちょう (id:Strawberry-parfait)さんとMちゃんと

行ったときの「占出山」。

 

f:id:kazenokomichi:20150725151959j:plain

三十六歌仙の水引と日本三景の胴懸、前懸。

 

f:id:kazenokomichi:20150725152011j:plain

見送りは花鳥龍文様。

 

f:id:kazenokomichi:20150725152339j:plain

国宝の御太刀。

 

f:id:kazenokomichi:20150725153700j:plain

「占出山」の御朱印。

「占出山」は神功皇后の鮎釣りで戦勝を占ったという

故事にちなんでいるそうです。

「占出山」は宵山には、安産のお守りと腹帯が授与されるそう。

先日、(他の山の方ですが)保存会の方にお話を伺ったお話によると、

この山のお守りを差し上げた方は

みなさん安産だったそうですよ。^-^

私もムスメが赤ちゃんを生むというあかつきには、

ここでお守りと腹帯をいただこうと思っています。

(って、いったいいつの話になるやら…、^-^;;)

 

f:id:kazenokomichi:20150725154346j:plain

さて、最後は「長刀鉾」。(この写真は12日のもの)。

 

f:id:kazenokomichi:20150725154448j:plain

長刀鉾には女性は乗れません。

なので、こうして下から見上げて装飾を眺めます。^-^;

 

f:id:kazenokomichi:20150725155350j:plain

天井裏の絵は鶴とか鴨とか、あと鷹とか?

中は赤地に星座が見えます。

 

f:id:kazenokomichi:20150725155524j:plain

矛を持った二人。

 

f:id:kazenokomichi:20150725155729j:plain

後ろの屋根裏は孔雀。

 

f:id:kazenokomichi:20150725155814j:plain

こちらには長刀を持った人。

 

f:id:kazenokomichi:20150725155906j:plain

長刀鉾の赤い提灯。(こちらは15日宵山の様子。)

 

f:id:kazenokomichi:20150725155948j:plain

さて、後ろから見た長刀鉾の長刀の方向を見てください。

話によると、長刀の矛先をぜったいに御所と八坂さんには向けないそうです。

東から見た時はあまりよくわからなかったのですが、

西から見ると確かに御所も八坂も避けているのがわかります。

 

f:id:kazenokomichi:20150725160527j:plain

コンチキチンと、

 

f:id:kazenokomichi:20150725160423j:plain

もうすぐ、祇園囃子がはじまります。

 

f:id:kazenokomichi:20150725160702j:plain

囃子方は準備万端。

 

f:id:kazenokomichi:20150725160913j:plain

長刀鉾の御朱印。

ほんとは3種類あったのですが、

スペースの関係上2つにしておきました。

残りの一つはまた来年。(^-^;)

 

f:id:kazenokomichi:20150725161059j:plain

さて、大丸で買い物をすませ、外に出てきたら

すっかり空が夕焼け空になっていました。

 

f:id:kazenokomichi:20150725161224j:plain

だんだん金色から赤く焼けてきました。

 

f:id:kazenokomichi:20150725161442j:plain

長刀鉾の上をピンク色した龍の雲がかけていきます。

 

f:id:kazenokomichi:20150725161414j:plain

歩行者天国、浴衣の人もちらほら。

 

f:id:kazenokomichi:20150725161608j:plain

ビルのガラス窓に夕焼けが映り込みます。

 

f:id:kazenokomichi:20150725161656j:plain

黄昏時の鉾たち。

 

f:id:kazenokomichi:20150725161741j:plain

御旅所。 

だんだん日が暮れてきました。

 

f:id:kazenokomichi:20150725161952j:plain

宵山マジックアワー。

 

f:id:kazenokomichi:20150725162047j:plain

鴨川の床もたそかれ時。

 

f:id:kazenokomichi:20150725162244j:plain

祇園囃子の音につられて、ほら、お空にいた魑魅魍魎たちが集まって行くよ。

 

f:id:kazenokomichi:20150725162349j:plain

そんな夕暮れの鴨川を見ながら、宵山を後にしました。

 

(おまけ)

f:id:kazenokomichi:20150725162438j:plain

祇園祭といえば「鱧寿司」。

というわけで、鱧の押し寿司と、鱧の太巻きを買って帰りました。

 

f:id:kazenokomichi:20150725162552j:plain

限定一番搾り「祇園祭2015」バージョンも一緒に。^-^

 

<関連エントリー>

kazenokomichi.hatenablog.jp

ー☆ー

どうも夏バテ気味なのか、微熱とおつきあいしております…。

そんなわけで外から帰って来ると、まぶたが重くて、

パタンと寝てしまう日々…。

後祭宵山の模様、そしてガクアジサイ友の会オフ会(智積院)の模様、

貴船の七夕の様子など、書きたいことは山ほどあるのですが…。

ぼちぼちと書いていく予定です。

(果たして全部書けるのか? ^-^;;)

もうしばらくお待ち下さいね。(おじぎ)