読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風の小径

写真で綴る季節のひとコマ 

夏の名残の線香花火♪

少しご無沙汰してしまいました。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

京都は「五山の送り火」がおわり、

少し朝夕が涼しくなってまいりました。

それでも日中は33度、34度と残暑が続いております。

8月も後半に差し掛かり、

夏の思い出を語る頃となってまいりました。

 

夏の思い出と言えば、花火。

 

花火と言えば、やっぱり線香花火。

 

線香花火は最初は小さく、パチパチ。

 

そのうち、勢いが出てきて

 

華やかにパチパチとなってとなっていく。

 

飛んでパチパチ。

 

そして最後は散り菊。

 

ー☆ー

こちらはiPhone で撮った写真です。

パチパチ、松葉。

 

 散り菊。

 

夏の名残の線香花火。(注:BGMあり。)

ムスメがスローモーションで撮ったもの。(iPhone6で撮影)

 

 

ー☆ー

この線香花火は1年置いておいた国産のものです。^-^;

1年経って、ちょっと熟成した(?)線香花火だったかもしれません…笑。

(案内に1年経つと、また違った味わいになると書いてありました。

いや、その味わいを試す為に、

わざと1年とっておいた訳ではないんですが、^-^;)

でも最後までぽとっと落ちずに、しおりのギリギリのところまで、

長く散り菊が散り続けた線香花火でした。

花火 純国産線香花火 巧 No.13008

花火 純国産線香花火 巧 No.13008

 

 

帰省の疲れがまだ取れず、微熱とおつきあいしながら過ごしております。

更新速度がまた遅くなるかもしれませんが、^-^;

ゆるりとおつきあいいただければ幸いです。

帰省の話は、また旅日記のほうでいたしますので、

よろしくお願いいたします。(おじぎ)

 

ー☆ー

帰省している間に、なぜかアイコンがデフォルトさんになったため、

新しくアン人形を撮りなおして、貼付けたのですが、

若干、背景が今までと違っています。

もとの写真がなくなっていたため、

同じ人形の写真ですが、アイコンに違和感があると思います。

あれ?って思われた方もいらっしゃると思います。

再現性がなくて申し訳ありません。m(_ _)m