読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風の小径

写真で綴る季節のひとコマ 

初春の薄明光線。

f:id:kazenokomichi:20160105013459j:plain

夕方、お散歩に出かけたら、西の空に薄明光線が出ていました。

 

f:id:kazenokomichi:20160105013543j:plain

それはまるで、雲から放出するように。

 

f:id:kazenokomichi:20160105013625j:plain

しばらくすると、薄明光線は夕焼け色に染まりはじめました。

 

f:id:kazenokomichi:20160105013829j:plain

金色をした薄明光線。

 

f:id:kazenokomichi:20160105013926j:plain

夕日は鎮守の森へと沈みゆきます。

 

f:id:kazenokomichi:20160105014417j:plain

少し高台から見ると、鎮守の森のさらに向こう、

山の向こうに沈んで行く夕日が見えました。

 

f:id:kazenokomichi:20160105014026j:plain

そしてそれは、暖かで穏やかな三が日の終わりの合図。

 

f:id:kazenokomichi:20160105014637j:plain

飛行機雲がゆるやかなカーブを描きながら飛んでいきました。

 

(おまけ)

f:id:kazenokomichi:20160105014800j:plain

ふと甘い香りが漂ったので、思わず歩を止め、あたりを見回します。

川向こうのお宅のお庭に蝋梅が咲いていました。

 

ー☆ー

新年があけると、お日様の光が少し明るくなって、

空の色も明るくなった気がします。

お散歩に出ると、

冬至から10日過ぎて、ちょっぴり日が長くなったと実感します。

少しずつ、季節は春に向かって進んでいるのですね。

(でも明後日から、寒くなるらしいけれど…^-^;)

 

今週のお題「年末年始の風景」