読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風の小径

写真で綴る季節のひとコマ 

鴨川鹿物語

5月15日、葵祭の行列を見た後、仕事に行こうと川をくだっていたら、

なにやら川に向かってカメラを向けている人たちが多数いらっしゃいました。

何だろう…と、中州に目をむけると、茶色い生き物が目に入りました。

f:id:kazenokomichi:20140518214325j:plain

中州にいたのは、このコ♪

f:id:kazenokomichi:20140518214315j:plain

あ、目があっちゃった。

f:id:kazenokomichi:20140518214357j:plain

まだ若い雄の鹿のようでした。

群れから独立したばかりの鹿なのかしら…?

f:id:kazenokomichi:20140518214334j:plain

時おり、こちらに居る人たちを気にしつつ、

f:id:kazenokomichi:20140518214342j:plain

草をずっと食む食む(はむはむ)しておりました…。

 ー☆ー

そして仕事が終わって夕方のこと、

f:id:kazenokomichi:20140518214443j:plain

さきほどの中州から少し上流に、まだ鹿がおりました。

f:id:kazenokomichi:20140518214523j:plain

垣の蔭にいたのですが、気づかずに私が近寄ったため、

ジャンプして下へ降りて行きました。

突然だったので、こちらもびっくり。

f:id:kazenokomichi:20140518214512j:plain

お昼間より近い場所に。けっこう近くに寄っても逃げていきません。

f:id:kazenokomichi:20140518214502j:plain

…と、鹿にばかり注目していたら、背後から「ぐえ!」という声が。

「ちょっとぉ!私も居るんだよ、いつもだったらまっさきに私を撮るくせに!」

って、アオサギさんからクレームが入ったような気がしました、^-^;

やっぱりアオサギさんは女王気質(もしくは俺様気質)なのよねぇ…。

自分が注目されてないと、我慢ならないタイプ?!笑

こちらもまだ若いアオサギさんでした。

f:id:kazenokomichi:20140518214537j:plain

ちょいと川の中のほうへ。

f:id:kazenokomichi:20140518214601j:plain

身繕いもしなくちゃねぇ。

f:id:kazenokomichi:20140518214612j:plain

ちょっと、何見てんのよ…というお顔。

f:id:kazenokomichi:20140518214622j:plain

まったくおちおち身繕いも出来やしない。

…と、言ったかどうか…^-^;

f:id:kazenokomichi:20140518220251j:plain

再び、草むらでハムハムしはじめました…。

この鹿、一日中、食べてる気がします…笑。

次の日も探してみましたが、見つけることが出来なかったから、

どこかに移動したのか…それともお山に帰ったのかもしれません。

(そのかわり、昨日のエントリーのカモのヒナたち冒険編を見つけたのでした。)

 

(おまけ)

f:id:kazenokomichi:20140518214720j:plain

セイヨウカラシナの枝に止まりにきたカワラヒワさん♪

f:id:kazenokomichi:20140518214711j:plain

なかなか危なっかしいところにおりまする。^-^;

ー☆ー

こちらも更新しております。m(_ _)m

仙台麩で肉じゃが♪ - Kazenonaka

外村繁文学館(外村繁邸)-五個荘その2- - 風のなかの「 旅日記」