風の小径

写真で綴る季節のひとコマ 

iPhone

川を渡る鹿たち(追記あり)

月曜日の夜から降り始めた雨、新幹線が計画運休するなど、交通機関にはかなりの影響が出ましたが、京都は午後から晴れ間が見え始め、夕方にはすっかり青空となりました。 さて、散歩がてら増水した高野川のそばで生息する鹿たちの様子を見にいきました。 ↓ま…

京都御所🌸御常御殿の紅梅と門のお話

御常御殿の梅の様子が見たくて、仕事前に京都御所に立ち寄りました。 紫宸殿の前の右近の橘の木のところ、何か工事しているようです。 左近の桜が咲く頃には工事終わっているでしょうか? ^-^; 御内庭の紅梅はまだ蕾でした。 お庭奥の白梅はちょうど見頃です…

詩仙堂、初雪の頃。

これは今年の初雪の時、1月8日の詩仙堂です。 朝起きてカーテンをあけたら雪がうっすらと積もっていました。 なので朝食もそこそこに出かけることに。 サツキには粉砂糖をかけたような雪。 貸切でした、^-^; まるで時がとまったような空間。 時が流れてい…

建仁寺の龍と襖絵

1月11日放送の「あなたの知らない京都旅」は辰年にめぐる都の龍SPだったのですが、中村雅俊さんが相国寺さんの次に訪れたのが建仁寺さんでした。 www.bs-asahi.co.jp 1月18日までTverで見逃し配信されています。 相国寺、建仁寺、青蓮院将軍塚青龍殿、平安神…

真如堂の紅葉 🍁年に一度のご開帳の日🍁

11月15日、いいお天気でしたので、 友人と二人で真如堂まで紅葉狩りに行くことにしました。 三重塔のまわりのもみじはちょうど見頃でした。 この日は年に一度のご開帳の日でした。 このように白い綱が阿弥陀如来様の手と繋がっています。 この白い綱に触…

旧三井家下鴨別邸の茶室にて(追記あり)

旧三井家下鴨別邸の茶室で、水無月特別呈茶をいただいてきました。 茶室からのお庭の眺め。 まあるい窓から。 ここからの景色は、まるで1枚の絵のようです。 こちらの切り取られた景色もひとつの絵となってます。 梅のお花の形の窓。 紫陽花が生けられてい…

詩仙堂 ーサツキ咲く頃ー

少し季節を遡って、5月の末のことです。 そろそろサツキが咲いている頃だろうと詩仙堂を訪れました。 うーん、思ったほどは咲いていません。 ここのサツキの見頃は遅めなのだけれど、蕾もそれほどなさそう? ぽつぽつと。 座敷からニワフジが咲いているのが…

6月2日は薔薇の日でした♪

皆さま、ご無沙汰しております。 約一年ぶりの投稿です、^-^; (まるで生存記録のような記事ですが) 昨日、6月2日は薔薇の日だったと、夜になって気づきました。 なので、久しぶりに植物園の薔薇の写真をあげておきたいと思います。 建物の上から、植物園…

白雲木に寄せて@梨木神社

Instagramを何気なく見ていたら、 梨木神社の白雲木の写真が出てきました。 そういえば、梨木神社フォローしてたんでした そして雨が降っていたけれど、 仕事の帰りにちょっと寄り道することに。 何年か前、この木に実がたわわに実っているのを 見たことがあ…

牡丹華咲く圓光寺♪

ご無沙汰しております。 気がつくともう風薫る5月となりました。 桜の記事あげようと一応写真を選んだりしていたんですが あげるには時期が過ぎてしまいました。 先日、緊急事態宣言前に 散歩がてら圓光寺まで牡丹を見に行きました。 圓光寺は何度も訪れて…

にゃん、にゃん、にゃん! ー猫のお散歩ー

にゃん、 にゃん、 にゃん! 天神さんの梅の写真を探すため、バックアップ用のHDを掘り起こしていたら、 懐かしい写真が出てきました。 かれこれ2年前の猫ちゃん’sの写真。 このコたち、りっぱな(?)野良猫ちゃんなんですが、 おじさんにくっついて鴨川を…

今冬、鴨川のユリカモメ @ iPhone

この冬もユリカモメが鴨川にやってきました。 これは年末に撮ったユリカモメたちです。 あいにく、手元に持っていたのはiPhone6だけ。 iPhone6で、どこまで飛んでいるユリカモメを撮れるのか? ちょっとチャレンジしてみました。 この写真は間違えて2秒間の…

名残の夏の鴨川にて@四条大橋。

夏の終わり、朝の鴨川。 澄み渡った気持ちのいいお天気♪ ^-^ 川を渡って来る風もさわやかで、 なんとなく初秋の気配も漂います。 出雲の阿国も青空を見上げ、 夏の名残のように百日紅が咲いていました。 さあ、今日も一日がはじまるよ♪ この日、朝から出かけ…

鴨川雪景色。

今シーズンはじめての雪が降りました。 鴨川沿いは寒々として風景です。 おや、雪の上にたくさんのスズメたち。 雪のなかでお食事中。 ちゅんちゅん、エサは雪の下だよ。 雪のなか、モフモフな体。 ふっくら、福良雀ちゃん♪ 川の中にたたずむコサギ。 再び雪…

友禅流し@京の七夕

夕刻、四条大橋を通りかかったときのこと。 鴨川沿いでは、ちょうど「京の七夕」が開催されていました。 しかし、あいにくの雨模様。(この写真はiPhoneで撮影) 雨が降ってなければ、 ムスメを呼び出して散策しようと思っていたのですが…残念! おや? 三条…

イソヒヨちゃんは食いしん坊!

---☆--- 先週のこと、窓の外でやたら鳥の声が聞こえると思ったら、 イソヒヨドリのヒナがおりました。 イソヒヨちゃん♪ こちらはイソヒヨちゃんのおかあさん。 せっせとエサをイソヒヨちゃんのもとへと運びます。 移動するときは、こんな風にぴょんぴょーん…

緑が目に染みる。

お昼に京都御苑を通り抜けました。朝は晴れていたのに、お昼間は曇り。 そして間もなく、ポツポツと雨が落ちてきました。 …あれ? 今日は傘はいらないって、天気予報では言っていたのに。 曇り空だったけれど、見上げたら、緑は眩しいままでした。 緑色のレ…

初日の入り。

少し遡りまして、お正月元旦。 夕方の海は黄金に輝いていました。 空がだんだん赤くなってきました。 お日様は山の向こうに沈みます。 ここでの初日の入りは、16時58分。 浜辺がほんのりと赤く染まります。 風は強かったけれど、暖かな元日の日暮れでし…

1月2日の朝の風景

2日の朝、福岡の日の出は京都より遅く、これは7時20分ごろ。 やっと山の端が赤くなってきました。 7時25分ごろ、まだお日様は山の向こう。 海が少し赤く染まってきました。 今日は暖かいので、この岩場にいても寒くありません。 波に洗われる貝殻のカ…

師走の四条大橋から。

夕暮れの四条大橋。 この街灯りのどこかで、「金曜倶楽部」の忘年会が開かれているかもしれません。 そして、夜の四条大橋。 南座の上に、弁天さまがいらっしゃる? 夕方、お友達と映画を観に行っていたムスメと合流。 師走の四条大橋を通るたび、どこかに弁…

冬木立の向こうに。

冬木立の向こうに、 白い月が見えました。 冬木立と月は仲良し。 雲が描いた絵のように。 雲の間からキラリと目のように。(この写真だけ、iPhoneで。) だいぶ、膨らんできました。 薄紫色の空。 夕暮れの川で休むコサギさんとカモたち…おやすみなさい。 (…

虹日和。

12月10日昨夜の大荒れの天気の名残か、今日は1日、お天気雨がよく降りました。 お昼をいただいていたら、北の空に虹がかかりました。 低い虹なので、半分は建物に隠れてしまっています。 この虹はまもなく消えて行きました。 しばらくしたら、同じ場所…

十二月の紅葉

昨日の夕方、今にも雨が降り出しそうなお天気でした。 久しぶりに京都御苑のなかを通ると、 ほとんどのもみじはもう色を失っていましたが、 野鳥の森の紅葉は、まだわずかに鮮やかな色をとどめていました。 でも、時々ざぁっという風の音とともに、 くるくる…

五線譜雲♪

本日2本目のエントリーです。 朝起きたときには、曇り空のもひとつのお天気でしたが、 9時を過ぎたら、すっかりお天気になっていました。 そして、洗濯物を干そうとベランダに出たら、飛行機雲が五線譜になっていました。 お日様はさながら全音符のよう。(…

虹を渡って。(追記あり)#500

10月16日

山の上にお山のせて。

10月7日(月) 10月ももう中旬に差し掛かろうとしているのに、 この蒸し暑さは一体なに?! 今日はお天気が悪いのかと思っていたら、思いのほかよいお天気でした。 比叡山の上に、「雪山」現る?! まるでたぬきが化かしたかのような雲…はっ ま、まさか…

雲の織りなす模様。

夕方、空を見上げていたら飛翔する雲に出会いました。 たった今、糺の森から飛び立った妖精のよう。 泡立つ雲。まるでビールの泡のようで^-^; 筆で描きなぐったような空。 川面にピタッとおさまった白い雲。 モクモクとわき上がる雲がお日さまに輝いています…

羽根雲♪

綿菓子のような薄雲がちぎれて、 そらにふわりと羽根が浮かびました。 ちぎれた羽根雲の前を、鳶が悠然と飛んで行きます。 橋の南と北で分断された雲。(なんとなく、イノシシの顔の雲?!笑) 西の雲は、いつしか夕焼け小焼け♪ 川も夕焼け色に染まります。 …

コブシ咲く

昨日の鴨川デルタのコブシ。 桜は七分咲きぐらいかな? 桜の向こうに比叡山が薄っすら見えました。 福岡からiPhoneアプリで京都のコブシと桜を更新してます。^_^; どんな風にアップ出来ているのでしょうか…。 (追記)今、オットのPC借りて確認しました。 う…

咲き始めた寒彼岸桜に訪れるお客様。

先日、花がほころびかけた寒彼岸桜にメジロがきていました。 ちょんちょんと、 枝から枝に動いては、 開きかけたお花の蜜を吸っています。 イナバウアばりに身体をそらしたりして、 器用な格好で蜜を吸っています。^-^ 「梅にメジロ」を撮る間もなく、「桜に…