風の小径

写真で綴る季節のひとコマ 

狛犬と獅子

さっき写真の整理をしていたら、ずっとUPしそびれている写真があったので、

今日はそれをUPしたいと思います。

f:id:kazenokomichi:20121028205701j:plain

これはどこかと申しますと…はい、下鴨神社です。

そうです、(もうどなたも覚えていらっしゃらないと思うけれど)

以前「風のなかの「旅日記」」のほうで、

「下鴨神社編」はまたのちほどと書いたっきりになっている写真たちです、(^^;;

しかし「旅日記」の北海道がまだまだ終わりそうにないので、

こちらで記事をUPすることにしました。(統一感なくてすみません。m(_ _)m)

ただし、季節感がはずれてしまったものはまた次回ということで。

(夏前の写真なので緑が青々と…笑。またそれは、撮り直してきます、(^^;;)

f:id:kazenokomichi:20121028205658j:plain

この写真を撮ったのは、実は7月1日の「月次祭」の前日の夕方です。

門がしまる直前だったからか、鍵をもって出てきた(たぶん)宮司さんが、

ここの場所から見ると、狛犬と獅子が撮れますよという、

写真スポットを教えてくださったんです。

f:id:kazenokomichi:20121028205700j:plain

それがこれです。本殿西殿に鎮座する狛犬。

f:id:kazenokomichi:20121028205731j:plain

こちらは東殿の狛犬と、

f:id:kazenokomichi:20121028205730j:plain

東殿の獅子。

残念ながら西殿の獅子は撮れる位置にいなかったので、写真はありません。

そしてこのとき、宮司さんにおそわったのが、

「つののあるほうが狛犬、ないのが獅子ですよ」ということ。

そうだったんだー。(目から鱗状態、(^^;;)

あそこに鎮座しているのは、全部狛犬だと思っていたら違っていたですね。(^^;;

それからは他の神社に行って彼ら(?)を見た時に、

「なるほどー、狛犬と獅子だ」と意識するようになりました。

それにしても、ここの狛犬と獅子は雅な色をしてますねぇ…。

f:id:kazenokomichi:20121028210215j:plain

そんなわけで、閉門間近の下鴨神社でした。^-^

(また秋の下鴨神社の様子を撮りに行きたいと思っているのですが、

仕事帰りにはすでに暗くなっているからなぁ…)

 

(おまけ)本日の1枚(Instagramより)

雨上がりの三条大橋から。

鴨川等間隔の法則が見事に…笑。