読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風の小径

写真で綴る季節のひとコマ 

北八ヶ岳ロープウェイから見えた風景。-山頂でしか買えないコケモモのお土産-

自然 風景 夏の思い出 信州 むしやしない アサギマダラ

夏の思い出の続きです。

f:id:kazenokomichi:20130827012803j:plain

さて、ペンションで朝食をいただいた後、北八ヶ岳ロープウェイに乗りました。

f:id:kazenokomichi:20130827012822j:plain

ぐんぐん山頂へと登って行くと、雲が真横に見えました。

f:id:kazenokomichi:20130827012904j:plain

さらに登って行くと、だんだん樹の中に、立ち枯れているものが見えてきました。

f:id:kazenokomichi:20130827012840j:plain

立ち枯れた樹とそうでない樹が山の斜面で縞模様になっています。

これを「縞枯れ現象」と言うのだそうですが、

その縞枯れの帯は徐々に上昇していくのだとか…。

なんとも不思議な現象ですね。

f:id:kazenokomichi:20130827012854j:plain

この斜面は縞枯れのようなそうでないような…などと見ていると、

f:id:kazenokomichi:20130827025430j:plain

ん?熊笹の間に何かいますよ。

f:id:kazenokomichi:20130827012915j:plain

いたのは、鹿さんでした♪

f:id:kazenokomichi:20130827015241j:plain

山頂にロープウェイがついてから、もう一度ズーム。

f:id:kazenokomichi:20130827015255j:plain

まだ若い鹿でしょうか?ツノがまだ可愛らしいです♪

f:id:kazenokomichi:20130827025729j:plain

乗ってきたのはこのロープウェイ。

f:id:kazenokomichi:20130827015824j:plain

山頂ロープェイ駅からの北八ヶ岳。

f:id:kazenokomichi:20130827025946j:plain

その反対側を見ると、八ヶ岳連峰と南アルプス。

f:id:kazenokomichi:20130827030053j:plain

赤いロープウェイもあるよ。

f:id:kazenokomichi:20130827015900j:plain

帰りのロープウェイの中から。

今度は立派なツノを持った鹿がおりました。

 

山の散策の様子は旅日記のほうに載せました。

kazenonakanotabi.hatenablog.jp

 

(おまけ)

 

f:id:kazenokomichi:20130827095114j:plain

帰りのロープェイを待っていたら、アサギマダラがフラフラとやってきました。

羽根を開いたところをパチリ♪

 

(おまけ)その2

f:id:kazenokomichi:20130827015905j:plain

北八ヶ岳のお土産はコケモモのドライフルーツとジャムとフルーツソース♪

コケモモ三昧♪

(特にコケモモのドライフルーツは山頂駅にしかない品、美味でした,^-^/)

山頂駅ではコケモモアイスをいただきました♪(写真撮り忘れ…)

f:id:kazenokomichi:20130827033519j:plain

これが、コケモモ。

秋に赤い実が出来るそうです。

ブルーベリーもりでのプッテのぼうけん (世界傑作絵本シリーズ―スウェーデンの絵本)

ブルーベリーもりでのプッテのぼうけん (世界傑作絵本シリーズ―スウェーデンの絵本)

ベスコフの絵本「ブルーベリーもりでのプッテのぼうけん」のなかで、

プッテが出会ったこけももかあさんたちがいたのは

こんな小さくてかわいらしいコケモモの森なのね。^-^

f:id:kazenokomichi:20130827032527j:plain

その昔、倉敷チボリ公園で買ったプッテのボウル♪

おんなのこたちがはちみつコケモモを作るために

コケモモの実をみがいているところ♪

  

−☆−

昨日の記事の「うそ」訂正を再度載っけておきます。

f:id:kazenokomichi:20130827035914j:plain

昨日の「鷽(うそ)カップル」

食いしん坊のひまわりの実を食べている赤いよだれかけのあるほうが♂

後ろでちょっと警戒している灰色のコのほうが♀です。

(すみません。最初寝ぼけて、反対にしてました。)

それにしてもまめさんからいただいたコメントで

「うそ替え神事」なるなんともおもしろそうな神事を知ったのだけれど、

機会があったら是非一度行ってみたいと思ったのでした。^-^/

亀戸天神社

太宰府天満宮