読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風の小径

写真で綴る季節のひとコマ 

猫がお守りする?神社

自然 風景 おでかけ ねこ 京都 京都御苑 神社

九條池からの帰り道にて。

f:id:kazenokomichi:20130907131225j:plain

京都御苑のなかにある神社へ横から入る参道の、

鳥居のもとで狛犬のごとくお守りしている(?)猫ちゃんがおりました。

f:id:kazenokomichi:20130907131249j:plain

目、目つき悪いですよ、子猫ちゃん。

「なんか用?」とでも言いたげな…。^-^;

f:id:kazenokomichi:20130907131303j:plain

萩の花が咲きはじめました。

f:id:kazenokomichi:20130907131312j:plain

舞殿に西日がさします。

f:id:kazenokomichi:20130907131321j:plain

「本殿はこちら」の矢印の案内に従っていくと、こちらにつきました。

f:id:kazenokomichi:20130907131334j:plain

宗像(むなかた)とあります。そうかここは「宗像神社」と言うのですね。

九州の宗像とは関係があるのかしら?と思っていると、横に説明書きが。

f:id:kazenokomichi:20130907131346j:plain

やっぱり九州の宗像が始まりだったのですね。

で、延暦十四年(795年)に藤原冬嗣公が桓武天皇の命によって、

皇居守護の神として祀られたのがはじめとあります。

なんとまあ、ここはそんなに歴史ある神社だったのか。

(ところで延暦という年号があることを初めて知りました、^-^;

ちなみに調べてみたところ、比叡山延暦寺のはじまりは延暦七年らしいです。)

f:id:kazenokomichi:20130907131357j:plain

先ほどの(狛犬)子猫ちゃんがにゃーにゃー鳴いているので何かと思ったら、

それに呼応してニャーニャーと鳴く声が…。

振り返ると、石灯籠の上に別の子猫ちゃんがおりました。

f:id:kazenokomichi:20130907131415j:plain

目つきの悪い猫ちゃんと柄が一緒で色違い。どうも兄弟のようです。

石灯籠から降りて来て、私の足に擦り寄ってきました…人懐っこいコです。

f:id:kazenokomichi:20130907131428j:plain

私が相手してやらなかったら、今度は子猫どうしで、擦り寄って、ニャーニャー。

f:id:kazenokomichi:20130907131435j:plain

二匹一緒に仲よく?歩きます、笑。

f:id:kazenokomichi:20130907131445j:plain

ニャー♪ と、ここまで一緒に来たところで、

f:id:kazenokomichi:20130907131453j:plain

茶色の(目つきの悪い)子のほうが離れました。

f:id:kazenokomichi:20130907131505j:plain

黒くて人懐っこいコのほうは拗ねモード?(笑)

茶色のコはどうやら別の気配が気になる様子。

f:id:kazenokomichi:20130907131524j:plain

あの子が気にしていたのは、この白猫さん。

f:id:kazenokomichi:20130907131535j:plain

こちらは大人猫。警戒して、ここから出て来てくれませんでした。

f:id:kazenokomichi:20130907131600j:plain

西日が当たる神社の前の道。

f:id:kazenokomichi:20130907131609j:plain

 大きな木の葉っぱも西日でキラキラと輝いていました。

 

(おまけ)

f:id:kazenokomichi:20130907131544j:plain

1枚の写真におさめられない大きな大きな松の木。

f:id:kazenokomichi:20130907131637j:plain

雄々しい姿

f:id:kazenokomichi:20130907131714j:plain

枝振りがとても立派でした。

f:id:kazenokomichi:20130907131724j:plain

梅の木にきのこ…^-^

f:id:kazenokomichi:20130907131740j:plain

この日の夕空。少し雲が多くて、夕焼けは残念ながら見られませんでした。

 

ー☆ー

9月7日(白露

土曜日は天気予報では晴れると言ってたのだけれど…。

ムスメが今日は高大連携講座を受けに行くというので、

朝早くに起こされ、おかげで昼間に撃沈しました。

お昼寝をしていたら、夢うつつに雨音が聞こえてきました。

しかし今日のは夢でなく、ほんとに降ってました、笑。

それもザーザー降り。

オットが洗濯物を入れておいてくれたので、助かったけれど…^-^;

(雨の音が現実だとわかっても、起きられなかった…-_-;)