読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風の小径

写真で綴る季節のひとコマ 

カジカ鳴く山の麓にて。(少し追記あり)

ひとコマ 自然 風景

5月24日(土)

f:id:kazenokomichi:20140525155059j:plain

いいお天気なので、夕方、山の麓までブラブラと歩きに行きました。

f:id:kazenokomichi:20140525153908j:plain

緑の眩しいこの樹の向こうからは、野鳥の美しい声が聞こえてきますが、

声はすれども姿は見えず。(たぶんキビタキだと思うんだけれど。)

でも、その美しい声に耳を傾けていると、心が落ち着きます。

f:id:kazenokomichi:20140525153925j:plain

ダムの近くまで来ると、カジカガエルの声が聞こえて来ました。

でもやっぱり、声はすれども姿は見えず。^-^;

しかしこうして山の麓に来るだけで、

ふだん出会わない様々な生き物たちの気配を感じます。

f:id:kazenokomichi:20140525161228j:plain

堰の端っこをぐうんとズームしてみると、キセキレイが歩いていました。

f:id:kazenokomichi:20140525154005j:plain

なかなかのすまし顔。^-^

f:id:kazenokomichi:20140525153946j:plain

ムスメが川の砂地に蝶々がいるというので、ズームしてみました。

f:id:kazenokomichi:20140525155222j:plain

砂地でじっとしていたのは、ナミアゲハでした。

どうやら、吸水中のようです。

チョウチョって蜜を吸うイメージしかなかったのですが、

こんなふうにお水も飲むのですね。

f:id:kazenokomichi:20140525160459j:plain

蝶々を撮っていたら足もとにトノサマガエルがおりました。

(アップにするとギョッとしてしまうので、小さくしてみました、^-^;)

ムスメが葉っぱで、すりすり触っても、あまり反応なし。

トロイのか、それとも大物なのか?!

(おまけ)

f:id:kazenokomichi:20140525153842j:plain

帰り道、小さな畑に露地物のイチゴがなっていました。

f:id:kazenokomichi:20140525153829j:plain

そしていちごには、小さなお客様がおりましたよ♪

(追記)

そうそう、この写真をInstagramにあげたら、外国の方から「Kepik」って

コメントをいただいたのです。

「Kepik」って何?と調べてみたら、

ジャワ語で「てんとう虫」のことでした。

Instagramは最近、外国の方からのフォロワーが増えているのですが、

ほんといろんな国のかたからフォローしていただいています。

(アジア系、イスラム系、ロシア…と、多岐にわたる。

どこの国の方かさっぱりわからない人もいます、^-^;)

f:id:kazenokomichi:20140525160558j:plain

よいお天気で、暑いぐらい。

…そんな土曜日の夕方のお散歩でした。