読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風の小径

写真で綴る季節のひとコマ 

処暑、そして地蔵盆。

ひとコマ 自然 風景 京都

今朝、ゴミを出しに行ったら心なしか暑さが和らいでいました。

シャシャシャシャっと鳴くクマゼミの声も一時は増幅しすぎて

音の割れたスピーカーから流れるように大音量で聞こえていたけれど、

今朝はまだ夏なのね…というBGM程度におさまった気がします、^-^;

f:id:kazenokomichi:20130823193629j:plain

夕方、ばさっと目の前を飛んで来てこの木の枝に止まった鳥さん。

大きさはコサギや五位鷺様程度なのだけれど…なんの鳥?

もう少しはっきり撮ろうと場所を移動したら、飛んで行ってしまいました。-_-;

f:id:kazenokomichi:20130823195250j:plain

今にも雨が降りそうなどんよりしたお天気のせいか、

湿気が肌にまとわりつきます。

f:id:kazenokomichi:20130823195402j:plain

久しぶりにチョコチョコ動き回るセグロセキレイさん♪

f:id:kazenokomichi:20130823193637j:plain

目の端っこにやたらと長い胴体の物体が目に入ったので、

一瞬、ぎょっとしたのですが、よく見たらカルガモくんでした、^-^;

もう、びっくりさせないでね。

f:id:kazenokomichi:20130823193653j:plain

その下流では、アオサギの若が待機中だったのですが…

f:id:kazenokomichi:20130823193704j:plain

じぃぃぃ…。う〜ん、なかなか獲物こないね。

背後では先ほどのセグロセキレイがチョロチョロ。

f:id:kazenokomichi:20130823193713j:plain

そのうち目の前をコサギが通り過ぎたけれど、動じず。

f:id:kazenokomichi:20130823193722j:plain

コサギくんも一応、流れのなかを見つめていたのですが、

f:id:kazenokomichi:20130823193732j:plain

すぐに飽きて(?)、再び移動。

コヤツもセキレイと一緒でちょこまかちょこまかとして、

ちっとも落ち着きがありません。

f:id:kazenokomichi:20130823193740j:plain

そのうち、ほとんど流れが枯れている堰の真ん中へ。

もしかして、コサギさんアメンボとかミズスマシなんかも食べるのかな?

(なんか水面にいるものをひょいひょいつまんでいるような気が…)

f:id:kazenokomichi:20130823193745j:plain

んでもって、アオサギさんは相も変わらず、こちらで銅像化しておりました…。

(最初の写真からすると、かれこれ20分ほど経過。)

(おまけ)

 

f:id:kazenokomichi:20130823193620j:plain

ムスメももう縁がない年頃になってしまい、うっかりわすれていたけれど、

京都は地蔵盆の時期でした…。

あ、そう言えばこの間の日曜日、うちの親が来た時に

地蔵盆のお菓子のお裾分け」とか言って、

なんかこちゃこちゃとお菓子を持って来てたような…。^-^;

(最近は少子化で供え物があまるので、年寄りにも配られるようです。)

で、ムスメが(その時もらった)オランジーナが美味しかったといって、

今日また買わされたのでした、-_-;

オランジーナ 420ml×24本

オランジーナ 420ml×24本