読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風の小径

写真で綴る季節のひとコマ 

宵の下鴨神社・御手洗祭(みたらしまつり)

おでかけ 下鴨神社 京都 夜景 建物 神社 祭り

先週の日曜日の夜、涼を求めて下鴨神社の「みたらし祭」に行ってまいりました。

夜空にはうっすらと薄雲がたなびき、月が綺麗な夜でした。

 

夜の8時頃でしたが、まだまだたくさんの人出。

 

毎年、ここの看板(?)には「みたらし祭」とかかっているのですが、

今年は「井上社例祭」となっていました。

はて?「井上社」とはどこのことぞ?と調べてみたら、

↓ 御手洗池の前にある、この摂社のことでした。

f:id:kazenokomichi:20150730045602j:plain

「井上社(別名、御手洗社)」は災難厄除けの社。(写真は2012年に撮ったもの)

 下鴨神社のFacebookを見てみると、

土用の丑の日に「井上社例祭」というのが執り行われるようです。

なるほど、「みたらし祭」というのは、「井上社」のお祭りだった訳ですね。

 

 今年は式年遷宮ですからね♪

天皇家、宮家からの援助もあるようです。

 

夜の楼門。

 

献灯に灯がともる。

 

この楼門をくぐると、幻想的でまるでどこか別の世界へと導かれたよう。

 

舞殿。

 

献灯たちは、あたたかな色。

 

やはり、楼門より中は別の世界…。

 

楼門の上からお月様がお祭りを照らしています。

 

 さて、ここから御手洗池に入ります。

 

御手洗池の水は思いの外、冷たい。

はじめてこの池の水に入る方は、その冷たさに驚かれます。

そして思った以上に深さがあるので、

膝上まで着ているものをたくし上げます。

(いつもはこんなに深くないんですよ。下鴨神社の不思議のひとつ。)

 

f:id:kazenokomichi:20150730052209j:plain

こちらでローソクに灯をともします。

 

消さないように気をつけて、そろりそろりとまいりましょう。

 

このお祭りの間、御手洗池には結界がはられています。

 

ゆらめくロウソク。

 

f:id:kazenokomichi:20150730185713j:plain

ロウソクに祈りをこめて献納いたします。

 

f:id:kazenokomichi:20150730185414j:plain

 ひとりひとりの祈りの灯。

 

f:id:kazenokomichi:20150730190102j:plain

夏の祓えのあとは、御神水をいただきます。

 

f:id:kazenokomichi:20150730190239j:plain

そして、健脚祈願。

 

f:id:kazenokomichi:20150730190419j:plain

こちらのお水の出ているところで、清めます。

 

f:id:kazenokomichi:20150730190932j:plain

その後、去年もいただいた「かんむし封じの御神石」をいただきました。

(暗くて写真が撮れなかったので、この写真は去年行ったときのもの)

 

f:id:kazenokomichi:20150730191023j:plain

吊り灯籠。

 

f:id:kazenokomichi:20150730191058j:plain

灯篭にはふたば葵の紋様。

 

f:id:kazenokomichi:20150730191144j:plain

三井社。

今、下鴨神社では夏の特別拝観をしています。(9月30日まで)

国宝御本殿、重要文化財の三井神社、大炊殿、神服殿を拝観出来るそうです。

御本殿も見られる貴重な機会なので、ちょっと行ってみたいと思っています。

下鴨神社公式サイト

 

(おまけ)

いつもならこの鳥居を入ったところ(この写真の白いテントのところ)で、

みたらし団子をいただくのですが、残念ながら売り切れでした。

(ま、最終日の午後8時だし、そんな予感はしていたんだけど、^-^;;)

 

f:id:kazenokomichi:20150730193511j:plain

f:id:kazenokomichi:20150730042849j:plain

仕方がないので(?)これは去年行った時のものを貼付けておきます…^-^;

 

f:id:kazenokomichi:20150730042854j:plain

食べたかったなぁ…みたらし団子!(来年は食べる! ^-^;)

↓ちなみに去年の様子です。(メインはお白石持神事になってますが、^-^;)

kazenonakanotabi.hatenablog.jp

 

<関連エントリー>

一昨年は朝のみたらし祭。

清々しい朝の空気のなかのみたらし祭もいいですよ。

kazenokomichi.hatenablog.jp

 

さらにその前の年は、たそかれ時のみたらし祭です。

kazenokomichi.hatenablog.jp

kazenonakanotabi.hatenablog.jp