読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風の小径

写真で綴る季節のひとコマ 

冬の鹿物語 @ 高野川にて

f:id:kazenokomichi:20160115201741j:plain

いいお天気の小正月、

 

f:id:kazenokomichi:20160115195950j:plain

高野川沿いを歩いていたら、三頭の鹿たちに出逢いました。

 

f:id:kazenokomichi:20160115200313j:plain

数日前もバスでここを通った時にいるのを見かけたので、

 

f:id:kazenokomichi:20160115200053j:plain

このところ、この辺りをうろうろとしているのかもしれません。

 

f:id:kazenokomichi:20160115200428j:plain

可愛いお顔♡ 

 

f:id:kazenokomichi:20160115200521j:plain

目が合いました、^-^

 

f:id:kazenokomichi:20160115200548j:plain

でもやっぱり人間見つめるより、食事が優先。^-^;

 

f:id:kazenokomichi:20160115200505j:plain

もう一頭。 ちょっとふけ顔?

 

f:id:kazenokomichi:20160115200903j:plain

川に降りてきたコ。

 

f:id:kazenokomichi:20160115200929j:plain

ちっちゃなツノが生えています。

 

f:id:kazenokomichi:20160115201011j:plain

水、冷たくないのかしら?

 

f:id:kazenokomichi:20160115201106j:plain

でも彼は全然冷たそうでもなく、悠々と歩きます。

 

f:id:kazenokomichi:20160115201255j:plain

胸元の毛がボサボサしていて、ちょっぴりシシ神さまのよう…^-^;

 

f:id:kazenokomichi:20160115201409j:plain

のどかな昼下がり…。

 

f:id:kazenokomichi:20160115202731j:plain

ふと足もとを見たら、水仙の花が風に揺れていました。

 

f:id:kazenokomichi:20160115202000j:plain

そして、夕方。

 

f:id:kazenokomichi:20160115202025j:plain

暮れ行く河原で、

 

f:id:kazenokomichi:20160115202148j:plain

鹿はお休み中でした。

 

f:id:kazenokomichi:20160115202243j:plain

2頭しか見かけなかったのだけれど、あとの1頭はどこに行ったのかしら?

 

f:id:kazenokomichi:20160115202338j:plain

でもきっと、もう1頭の鹿のことも、

お月様が見守ってくれていることでしょう。

 

<関連エントリー>

昨夏見かけたバンビちゃん♪

kazenokomichi.hatenablog.jp