読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風の小径

写真で綴る季節のひとコマ 

城南宮「しだれ梅と椿まつり」その① -しだれ梅編-

おでかけ 京都 城南宮 御朱印

f:id:kazenokomichi:20160225225933j:plain

2月25日木曜日、お天気がよかったので

「城南宮」の「しだれ梅と椿まつり」を見に行きました。

たくさんの写真を撮ってきたので、何回かにわけてご紹介したいと思います。

 

f:id:kazenokomichi:20160226000736j:plain

城南宮は延暦十三年(794)の平安遷都の際に、

都の守護と国の安泰を願って創建されました。

「方除(ほうよけ)の大社」として信仰されています。

 

f:id:kazenokomichi:20160226000116j:plain

城南鳥居には、菊の御紋と御神紋が。

 

f:id:kazenokomichi:20160226000237j:plain

御神紋は、日、月、星を表す三光の紋。

 

f:id:kazenokomichi:20160226000348j:plain

また城南宮の神様は、四方・四角(よすみ)の八方に加え、

上下を合わせた十の方向をお守りくださる

「十方円満(じっぽうえんまん)」のご利益があるそうです。

 

f:id:kazenokomichi:20160226011046j:plain

神苑には四季折々の植物が植栽されており、

「源氏物語 花の庭」とも呼ばれています。

 

f:id:kazenokomichi:20160225225830j:plain

それでは「源氏物語 花の庭」へとまいりましょう。

城南宮の神苑は五つのお庭から構成されています。

 

f:id:kazenokomichi:20160225230020j:plain

まずはしだれ梅が咲く「春の山」からはじまります。

ここは平安時代後期に城南宮の周囲に築かれた離宮の築山で、

 

f:id:kazenokomichi:20160225230248j:plain

百五十本のしだれ梅や椿に彩られたところです。

 

f:id:kazenokomichi:20160226001346j:plain

ちょうどしだれ梅は、見頃でした。

 

f:id:kazenokomichi:20160225225454j:plain

美味しそうなしだれ梅、^-^;

 

f:id:kazenokomichi:20160225225504j:plain

紅白でなんだかめでたい感じ♪

 

f:id:kazenokomichi:20160225232650j:plain

白梅のあしもとには、ふきのとうが…。

 

f:id:kazenokomichi:20160225232742j:plain

青空と。

 

f:id:kazenokomichi:20160225225753j:plain

流れ落ちるしだれ梅。

 

f:id:kazenokomichi:20160225234230j:plain

四方八方にこぼれ落ちたり、

 

f:id:kazenokomichi:20160225233712j:plain

ふんわりと風にそよぐ。

 

f:id:kazenokomichi:20160225232838j:plain

おや? 枝垂れ梅の根元にいるのは…。

 

f:id:kazenokomichi:20160225233310j:plain

つぐみんではありませんか。

 

f:id:kazenokomichi:20160225232724j:plain

花咲く小山の上をてけてけと、行ったり来たり。

 

f:id:kazenokomichi:20160225233539j:plain

何か美味しいもん、いないかな? 時々ツンツンと、土を掘りかえす。

 

f:id:kazenokomichi:20160225233329j:plain

てけてけてけ、と小走りに走っては、

 

f:id:kazenokomichi:20160225233554j:plain

立ち止まって、はい♪ ポーズ。^-^

 

f:id:kazenokomichi:20160225233946j:plain

さて、こちらはメジロちゃん。

 

f:id:kazenokomichi:20160225234018j:plain

しだれ梅にメジロちゃん♡

 

f:id:kazenokomichi:20160225234038j:plain

なんだかきょとんとしたお顔…^-^;

 

f:id:kazenokomichi:20160225234058j:plain

後ろ姿。

 

f:id:kazenokomichi:20160225233201j:plain

椿としだれ梅と青空と。

 

f:id:kazenokomichi:20160225232922j:plain

そして、苔の上には落ちた椿の花が。

 

f:id:kazenokomichi:20160226005626j:plain

光と影、明と暗。

光の中のしだれ梅と、日影のなかの落ちた椿。

 

(御朱印)

f:id:kazenokomichi:20160226010046j:plain

しだれ梅の御朱印帳。

 

f:id:kazenokomichi:20160226010111j:plain

 

ー☆ー

城南宮「しだれ梅と椿まつり」その②へ続きます。

kazenokomichi.hatenablog.jp

 

ー☆ー

しばらくの間、通常コメント欄をお休みいたします。

ご了承ください。m(_ _)m