読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風の小径

写真で綴る季節のひとコマ 

九條池から。

9月6日(金)

f:id:kazenokomichi:20130907093120j:plain

仕事の帰りに、久しぶりに京都御苑に立ち寄りました。

f:id:kazenokomichi:20130907093133j:plain

この木は一体どうなってるのでしょう?

二つの木が融合したのか、それとも一つの木が二つに分かれたのか?

f:id:kazenokomichi:20130907093143j:plain

九條池にはカモたちがいました。

f:id:kazenokomichi:20130907093154j:plain

池で出会うと、同じカルガモなのに鴨川のカモたちとはどこか違う。

何となく池の飾りもののように見えます。

f:id:kazenokomichi:20130907093232j:plain

 あ、ここにも置物化したアオサギが…^-^;

f:id:kazenokomichi:20130907093219j:plain

今日は「拾翠亭」の百日紅の様子を見に来たのだけれど、

やっぱり美しい頃合いはもうとっくに過ぎていました。

f:id:kazenokomichi:20130907093301j:plain

池のなかの百日紅は、まだかろうじて咲いている感じ?

f:id:kazenokomichi:20130907093312j:plain

お屋敷のほうもこれぐらい残ってくれていると絵になるのだけれど…。

f:id:kazenokomichi:20130907093323j:plain

と、その百日紅の絵のなかを、つつつ…と、カモが泳いできました。

f:id:kazenokomichi:20130907093338j:plain

カモたちが池に作る波紋の形が好きです。

f:id:kazenokomichi:20130907093447j:plain

あ、こっち向いた♪

f:id:kazenokomichi:20130907093520j:plain

カモとカメさん、こんにちは。

f:id:kazenokomichi:20130907093540j:plain

あ、カメさん、置いてきぼり…なんだかちょっとかわいそう。^-^;

f:id:kazenokomichi:20130907093418j:plain

九條池のカモたちはやっぱり池の飾り物って感じですね…。

観光に来ていた若い子たちが「あれ?本物?生きてるの?動いてるよ!」って

騒いでましたが、そう思う気持ちもよくわかります、^-^;

f:id:kazenokomichi:20130907093359j:plain

厳島神社の百日紅もわずかに残ってました。

f:id:kazenokomichi:20130907093431j:plain

緑の池をバックに。

 

(おまけ)京都御苑内に咲いている他の百日紅たちから。

f:id:kazenokomichi:20130907093554j:plain

f:id:kazenokomichi:20130907093456j:plain

 

6月末に拾翠亭を訪れたおり、夏は百日紅が綺麗ですよと聞いていたので、

縁側からそれをながめるのをひそかに楽しみにしていたのに、

あまりの暑さに、足が遠のいていたのでした。

来年は、ちゃんと暑くても百日紅が満開の頃に来よう!

と、一応ここに決意?を書き留めておきます。(鬼が笑う…^-^;)

 

6月に訪れたときの様子はこちらです↓

緑のなかの拾翠亭-その1-

緑のなかの拾翠亭-その2-