読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風の小径

写真で綴る季節のひとコマ 

梅と太閤井戸と長五郎餅@北野天満宮

f:id:kazenokomichi:20150301004911j:plain

先日、北野天満宮へ梅を見にまいりました。

この時はまだ三分咲き程度。

 

f:id:kazenokomichi:20150301005157j:plain

でも、参道は白梅と紅梅に彩られ、

 

f:id:kazenokomichi:20150301004922j:plain

狛犬を包み込むように咲く白梅がよい香りを放っていました。

 

f:id:kazenokomichi:20150301005007j:plain

源平の咲き分けの梅はまだほとんど蕾でした。

 

f:id:kazenokomichi:20150301005353j:plain

それでも紅梅もかろうじて一輪。

 

f:id:kazenokomichi:20150301005626j:plain

西回廊の入り口のそばに、まだ蝋梅が咲いていました。

 

f:id:kazenokomichi:20150301005642j:plain

辺りに、甘い香りが漂います。

 

f:id:kazenokomichi:20150301004826j:plain

こちらの梅はピンク色と白色の花が混じり合って咲いています。

これも源平の咲き分けのひとつ?

まるで砂糖菓子のようで、美味しそうな…。^-^;

 

f:id:kazenokomichi:20150301004801j:plain

紅白饅頭のように隣り合わせて、笑 ^-^;

 

f:id:kazenokomichi:20150301005439j:plain

紫と白の横断幕は、次の日の「梅花祭」のためのもの。

 

f:id:kazenokomichi:20150301005322j:plain

その準備のため、入れない場所が多くありました…この紅梅も垂れ幕の向こう。

梅が綺麗に咲いているところにいけなかったので、ちょっと残念。

 

f:id:kazenokomichi:20150301005257j:plain

そばにはお日様とお月様の燈篭。

 

f:id:kazenokomichi:20150301005537j:plain

ところで、北野天満宮の中に御土居があったのですね。

この間のブラタモリ京都以降、

御土居にはついつい熱い視線を送ってしまいます、^-^;

 

f:id:kazenokomichi:20150301085932j:plain

御土居はもみじ苑の中、およそ250本のもみじがあるそうなので、

秋に忘れず訪れてみたいと思います。

 

f:id:kazenokomichi:20150301010034j:plain

さて、本題。(本題までが長かった、^-^;)

これがタイトルの「太閤井戸」。

秀吉が天正15年に催した「北野大茶会」ゆかりの井戸なのだそうです。

今まで何度も北野天満宮を訪れていたにもかかわらず、

この井戸に気がついたのは今回がはじめてでした、^-^;

それもなんで気がついたかというと、

修学旅行生たちが井戸のふたをあけて中を覗き込んでいたから…^-^;

君たち、井戸を勝手にのぞいたりしたら危ないよ〜。

 

f:id:kazenokomichi:20150301010056j:plain

境内にある長五郎餅。

天神さんを訪れた時には必ずいただいて帰ります。

 

f:id:kazenokomichi:20150301010104j:plain

この長五郎餅は、その北野大茶会のときに献上されたお餅だったのですね。

 

f:id:kazenokomichi:20150301010110j:plain

秀吉も愛でたお餅♪ 柔らかくて美味しいです。

 

(御朱印)

f:id:kazenokomichi:20150301010115j:plain

 

<関連エントリー>

去年、北野天満宮のHPで「北野天満宮七不思議」

なるものがあるのを知りました。

今回、その七不思議をチェック。

詳しくは「旅日記」に記しましたので、よろしければご覧下さい。m(_ _)m


北野天満宮七不思議【前編】-影向松・筋違いの本殿・星欠けの三光門- - 風のなかの「 旅日記」


北野天満宮七不思議【後編】-大黒天の燈篭・唯一の立ち牛・裏の社・天狗山- - 風のなかの「 旅日記」

 ところで、この旅日記をアップした途端、

アクセスが一瞬で1500とかになったのでびっくり。

どうやら障害がおきているみたいです。

はてなさん、気持ち悪いから早くなんとかしてださい。m(_ _)m 

 

<京の小径>も更新しています。m(_ _)m


如月の「幾松」へ 。 - 京の小径


Salon de Royal Kyotoにて、ひと休み♡ - 京の小径