風の小径

写真で綴る季節のひとコマ 

槙尾山のつつじ、そして新緑の西明寺へ。(聖天堂の写真追加あり)

少し時を遡って4月19日の日曜日、 雨模様の日曜日でしたが、槙尾山のつつじをみたくて、 行ってまいりました。 ここは西明寺の裏山にあたるところで、 ピークには数万本のつつじが全山を覆うそうです。 私たちが訪れた時には、ピークを過ぎていましたが、…

桜の哲学の道にて。-花筏編-

これは先週の土曜日(4月4日)の哲学の道。 疏水にかかる桜がちょうど見頃でした。 この日、鹿ヶ谷のお寺に椿を見に行ったのです。 そして椿のお寺を2軒はしごして、再び哲学の道に降りてきたら、 まぁ、何と言うことでしょう。 花びらがゆらゆらと疏水を…

紫雲山頂法寺・六角堂の枝垂れ桜。

「去年、一緒に訪れた六角堂にある枝垂れ桜が咲いているよ」と、 京都在住の私より、京都のことをご存知なokko (id:okko326)さんから 情報をいただいたので、3月の末に行ってまいりました。^-^/ 枝垂れ桜のもとには、いろんな表情をした十六羅漢がいらっし…

出町柳のオカメ桜♪

出町柳、長徳寺のオカメ桜。 この辺りでは、真っ先に咲き始める桜です。 カンヒザクラとマメザクラの子ども♪ カンヒザクラの子どもだけあって、下を向いて咲いています。 淡いピンクの花びら、濃いピンクのしべがアクセント♪ オカメザクラにもメジロたちが蜜…

冬の南禅寺・水路閣。

「如月、雪の銀閣寺。」「淡雪の法然院」 「冬の哲学の道にて。-コサギと冬鳥と猫たちと-」の続きです。 哲学の道を後にして、南禅寺へと向かいました。 雪はわずかに苔の上にとどまっているだけ。 足はそのまま水路閣へ。 私はこの位置から水路閣を撮るのが…

淡雪の法然院。

「如月、雪の銀閣寺。」の続きです。 銀閣寺を後にして、次に立ち寄ったのは法然院でした。 法然院の山門に積もるは、粉砂糖を振りかけたような雪。 白砂壇も、片側のみ雪がのこっていました。 侘びを感じる風情。 とけたほうの白砂壇。描かれているのは、梅…

如月、雪の銀閣寺。

2月1日の朝、京都は再び雪が降りました。 11時頃、雪がやんだので、雪景色を撮りたくて出かけることにしました。 出かけたのは銀閣寺方面。 銀閣寺、臨済宗相国寺派慈照寺。総門です。 中門の屋根。 「東慈」とありました。 中門入ってすぐの庫裡。 砂の…

雪景色の圓光寺。

2015年の新春、京都は60年ぶりの大雪に見舞われました。 その雪のなか、圓光寺に行ってまいりました。 龍のお庭も今日(1/2)は雪のお庭です。 垣の上にもこんもりと雪。 万両も雪帽子かぶり、 木々には雪の華。 それでは、十牛之庭へと参りましょ…

詩仙堂の白玉椿と紅葉。-霜月の詩仙堂から-

もう師走もあと少しだと言うのに、まだアップしていない記事があります。^-^; 今年中になんとか…という訳で、 まだあげていない今年の紅葉を振り返りたいと思います。m(_ _)m 11月24日、霜月連休の最終日の朝、詩仙堂へまいりました。 「小有洞の門」 門…

谷の御所の敷き紅葉♪

ここは谷の御所、霊鑑寺。 光と影が織りなす苔の上には、 もみじと椿の花が落ちていました。 石段の濡れもみじ。 この赤い大きな葉っぱのもみじは、さっき風が吹いて降り積もったところ。 なんだかカラフル♪ 降り積もったもみじに冬の日ざしがさし込む。 濡…

永観堂・禅林寺の紅葉絵巻 -その1- 阿弥陀堂編

早いもので、今年ももう師走に入りました。 けれども記事はまだまだ霜月です。^-^; さて、今日は11月の連休前に訪れた永観堂 禅林寺の紅葉の様子を お伝えしたいと思います。 連休前、永観堂の紅葉はちょうど見頃をむかえていました。 総門を入ってから中…

青蓮院門跡の紅葉。

遅くなりましたが、11月18日紅葉狩りの続きです。 さて、この日の最後に訪れたのは「青蓮院門跡」でした。 (なぜに西の山から東の山へ?という突っ込みはなしで…^-^;) 青蓮院は最澄が比叡山を開くにあたって造られた住坊「青蓮坊」が起源。 別名を粟田…

高雄山・神護寺の紅葉。 

11月18日(火)、「栂尾山・高山寺」紅葉狩りの続きです。 さて、高山寺を後にして、向かったのは「高雄山・神護寺」でした。 神護寺にはこの高雄橋を渡っていきます。 橋の下を流れるは清滝川。 楼門まで、延々と続く階段を登って行きます。 これはその…

栂尾山・高山寺の紅葉。

11月18日(火) 少し時雨模様のなか、栂尾山・高山寺へ紅葉狩りに出かけました。 清滝川沿いの紅葉。 さすが、山の紅葉は大木が多くて、枝ぶりがダイナミックです。 さて、この裏参道を登って行きます。 雨でしっとりと濡れる苔と敷き紅葉。 今の時期は…

哲学の道の紅葉、そして法然院 -光と影-

小春日和な、ある日の哲学の道、 桜の紅葉が疏水の上で輝きます。 落ち葉流れる疏水には、大きな金色の鯉が…。 南天の実もすっかり赤く色づきました。 ここで道を折れ、山のほうへと歩いて行くと、 法然院へとまいります。 緑輝く光の中に、訪れる人のシルエ…

寺町通を歩く、その2。-一保堂・柿本・村上開新堂など-

さて、「寺町通を歩く、その2。」です。 この寺町通を歩くは、そもそもウォルサム (id:waltham70)さんと交わした あるミッション(?)があってやってきたのです、^-^; この写真の左側が寺町通、右側は二条通。 というわけで、これは二条通。 ここが「トラ…

寺町通を歩く、その1。-鳩居堂・本能寺編-(追記あり)

少し遡って10月のある日、寺町通方面へと出かけました。 まず立ち寄ったのは「鳩居堂(きゅうきょどう)」さん。 お店に入るとお香の独特の香りがします。 今回、立ち寄った目的は、鳩居堂で朱印帳を買うことでした。 あれこれ迷った挙げ句、買ったのはこ…

10月、藤袴に訪れし浅黄斑蝶 -神無月の詩仙堂・特別編-

長月の詩仙堂シリーズその4がまだ書けていないのに、 「詩仙堂 特別編」をはさみます。 9月も4回行った詩仙堂、 10月になっても何度も通ったのは、 藤袴に訪れしものを待っていたからでした。 しかし、なかなか待ち人来らず。(いや、人じゃなけれど、^…

長月の詩仙堂から、その3 -酔芙蓉編-

9月に訪れた詩仙堂、今回は酔芙蓉編です。 酔芙蓉の花は、咲き始めは白です。 お日様の光をあびて、次第に淡いピンク色に変化し、 そしてしぼむ時には濃いピンク色になるという不思議な花です。 これは朝の詩仙堂のお庭から。 昨日咲き終わってしぼんだピン…

長月の詩仙堂から。その2-秋明菊編-

9月は20日から30日の10日間の間に、 4回ほど詩仙堂には訪れました。 前回のエントリーでは、このブラシみたいに面白い花を咲かせる 「ショウマ」という植物をクローズアップしました。 初秋の詩仙堂から。その1-ショウマ編- (追記あり) - 風の小…

長月の詩仙堂から。その1-升麻編-

この9月、詩仙堂によく通いました。(えっと…4回ほど?^-^;) これは9月24日にokko (id:okko326)さんご夫妻と お邪魔したときの様子。^-^ 水引と、謎の穴…^-^; この日は曇り空でした。 これは9月20日に訪れた時に、咲いていた花。 なんだかプチプチ…

お彼岸の圓光寺。

お彼岸に圓光寺の前を通りかかりました。 すると、ちょうど苔の上に彼岸花が。 これは「ちょっと中にお入りなさい」と言われている気がしたので、 中に入ることに…笑。 お彼岸の圓光寺の入り口には、葵の御紋が。 そうです、ここは徳川家ゆかりの寺なのです…

宇治・三室戸寺-蓮編-

本日のエントリーは少し時を遡って、7月初旬の三室戸寺です。 5月に行ったときには、本堂の前はまだ蓮の葉っぱも出てない様子でしたが、 7月のあたまに行ったときには、すっかり様変わりをしておりました。 (↑ちなみにこれが5月の様子。) では、しばし…

緑眩しい圓光寺♪

少し時を遡りますが、 6月20日(金)に、 ブログ友の くみちょう (id:Strawberry-parfait) さんと訪れた 圓光寺の様子をのせておきたいと思います。 よく晴れた日だったので、白砂も眩しいです。 南天の花とバックのサツキの花がなんだかいい感じ。 木のV…

半夏生の庭-両足院特別公開-

6月のある晴れた日に、 建仁寺の塔頭寺院である「両足院」の特別公開に行ってまいりました。 (2年ぶり) 以前はこちらの入り口から入ったのですが、今は封鎖されていて、 隣の「毘沙門天堂」のほうから入ります。 「毘沙門天堂」 其の昔、関ヶ原の合戦の…

アクロバティックなメジロちゃん♪@詩仙堂

時を少し遡って、6月初旬のこと。 詩仙堂の青もみじのなかで、 メジロちゃんが賑やかしくさえずっておりました。 おや、反り返っておりますよ。 その次には、身体をそらせた上で真っ正面顔…ひねりワザ? (いったいどうなってるの?!) メジロちゃんのあん…

眠たい目のモリアオガエル…?(曼殊院門跡・詩仙堂)

--☆-- 先週の梅雨らしからぬ、ある晴れた日、 京都を訪れたブログ友のくみちょう (id:Strawberry-parfait)さんをご案内して、 曼殊院門跡へと訪れたときのこと。 曼殊院門跡は9時過ぎに着いて、一番乗り、貸切状態♪ こんな贅沢は梅雨の今の時期だからこそ……

鞍馬山の雲珠桜♪

本日2本目のエントリー、「新緑まぶしい鞍馬山にて♪ 」の続きです。 鞍馬寺の本殿金堂につくと、 里桜や八重桜がまだまだ花盛りでした。 新緑とピンクの桜が眩しいです。 「これやこの音にききつる雲珠桜鞍馬の山に咲けるなるべし」 中納言藤原定頼『定頼集…

新緑まぶしい鞍馬山にて♪

GW前半の日曜日、よいお天気に誘われて、 新緑の鞍馬へと行ってまいりました。 ときおり、どこからか小鳥の美しい声が聞こえて来ます。 ガイドブックによると、この時期にはオオルリがやってくるそうです。 ですが、今回はその姿を見つけることは出来ません…

瓦と梅とアオサギと。-相国寺にて-

3月15日(土) 河原の猫ちゃんの写真を撮った後に向かったのは、相国寺です。 梅と椿。 そして、その梅の向こうにある鐘楼は「洪音楼」。 鐘楼の屋根の飾り瓦は「阿」と、 「吽」になっていました。 そして「庫裏」の屋根の上には、 こんな鬼瓦。 サイド…